<   2018年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧

真多呂源氏 光源氏

「光源氏」
満を持しての登場です^^
e0158687_16094527.jpg
輝きがすぎて、写真がボケてしまいました^^
e0158687_16095929.jpg
このシリーズ最後 10体目です。
今年も、人形作りに明け暮れた一年でした。
作ったお人形は干支の一つを足して19体でした。


一年間お付き合いいただいて ありがとうございました。
みなさま良いお年をお迎えください。


by miistitch | 2018-12-31 07:54 | 木目込み人形 | Comments(0)

真多呂源氏 空蝉

空蝉 出来ました
このお人形も裾の重ねと襟の重ねの布が無いセットだったので、捻出しました。
襟は見えないということでほとんど重ねは省略されているのですが、シリーズの制作の初めにそのように作り始めてしまったので、揃えることにしました。
襟元がちょっと華やかになります。
e0158687_09553424.jpg
貝合わせで遊ばれています。
e0158687_09555554.jpg


More
by miistitch | 2018-12-30 10:17 | 木目込み人形 | Comments(0)

真多呂源氏 次の人形の下準備

お人形作りは続いていました。
今年最後のお人形の下準備が出来ました。
光源氏の登場です。
e0158687_07403163.jpg
街道歩きの記事をまとめてupするために、手芸upは滞っていました。

今朝は黒豆を煮ています。これから”ごまめ”を作り、なますの代わりに大根の菊花作りを仕込みます。
明日は義母の正月料理の定番、白豆と七宝煮を作ります。

by miistitch | 2018-12-29 07:46 | 木目込み人形 | Comments(0)

真多呂源氏  夕霧

光源氏と葵の上の息子 夕霧 出来ていました。

冠の纓(えい)は緩やかに曲げてくつろがせます。
脇息(きょうそく)に体をもたれかけています。
真多呂の小物は本格的です。
e0158687_22423366.jpg
なかなか渋くていいです。

2体一緒にすると引き立て合います。
e0158687_22433200.jpg
生きていた時代は違いますが、家の中でお話ししているようなお二人になりました。
このシリーズのお人形は、ちょっと小ぶりなお人形達です。

by miistitch | 2018-12-27 22:49 | 木目込み人形 | Comments(0)

真多呂源氏 藤壺の宮

仕上がっていました。
藤壺の宮
e0158687_23283576.jpg
e0158687_23290964.jpg
私も今 急いで年賀状をしたためています^^


by miistitch | 2018-12-25 23:31 | 木目込み人形 | Comments(2)

北国街道10月28日二本木〜新井〜高田17、7km

7;50宿を出て、畑の中を進むとネギを抜く機械が見えました。
e0158687_12525877.jpg
ここはネギの産地で、ネギの皮を強風で剥いて詰めている作業場も見られました。
大束100円で売っていて、思わず買いたくなりました^^
だんだん妙高の街に降りてきて、
e0158687_12533030.jpg
大きな道路を高田に向かって歩きました。
高田の街は雪深いところなので、ガンギ(雪よけの深い軒先)が続いていました。
街の中はコンクリートのガンギ 頑丈そうです。
日曜日のせいかひとけがほとんどなかったです。

e0158687_12540456.jpg

ついに北国街道 高田にたどり着きました。
好天に恵まれ、事前のウォーキングで足が強くなって、楽しい道行でした。

昼食にお蕎麦を食べて、高田駅から直江津まで電車で移動して、
e0158687_12543335.jpg
直江津着
e0158687_12545891.jpg
高田の街に増して人気がなく寂しい印象です。
駅前の三野屋で笹団子を2個買って、日本海を見ながら食べることにしました。
e0158687_12572794.jpg
e0158687_12570983.jpg
途中、ガンギが復元されていました。
e0158687_12563346.jpg
昔はこんなガンギが続いていたのでしょう。風情があります。
強風に煽られ着いた日本海は白い波が立って大荒れでした。
e0158687_12551903.jpg
日本海沿いに歩く計画もあったが、こんなに風が強かったら実行できなかったね。
ちょっとだけ浜辺に立ってみたけれど寒かった!
4時に旅館に入れるまで浜辺のパーラーでお茶して笹団子を食べて過ごしました。
日持ちしないがむっちりして美味しいのでお土産にしたい。
翌朝早朝からお店が開いていたので買えて、いいお土産になりました。
e0158687_12561434.jpg
旅館「有楽」
お遍路や街道歩きでたくさん旅館に宿泊しましたが、こんなに気持ちのいい旅館は初めてでした。
隅々までお掃除が行き届いていて、清潔な寝具と美味しいお食事。
e0158687_12565018.jpg
しかもお安い!
薬売りの方が常駐されている奥のお部屋や、昔の蔵を改造した広間、内庭、全部見せていただきました。
ここも雪の深いところだそうで、冬の有楽が二階まで雪に埋まっている携帯写真を見せてもらいました。
ここは、もう一度来たくなる旅館です! お勧めします!

翌日駅前のホテルで、評判の「鱈めし」という駅弁を買って、新幹線に乗り継いで東京に向かいました。
e0158687_12574780.jpg
これも美味しかった!
一昨年の塩の道の時に続き、北陸新幹線は2回目でした。

東京では、真多呂会館に寄り越前屋で遊んで帰路につきました。

by miistitch | 2018-12-24 17:02 | トレッキング 街道を行く | Comments(0)

北国街道10月27日 柏原〜野尻〜関川〜田切〜関山〜二本木 22、2km

朝方は雨の音が激しかったのに、7時半の朝食時にはすっかり雨が上がって、「今日は歩けますね」と宿の主人に言われてしまい、「今日は楽しようかな」との 怠け心もなくなり、会話を楽しみました。
ご主人は元高校の先生で、糸魚川まで今日は教え子たちに同級会に呼ばれていると嬉しそうでした。 
昔のたたずまいの階段を上って、今は使っていない2階のお部屋も見せていただき、かつての賑わった宿の様子が伺えました。
皇太子殿下がお見えになった写真は「かつては一緒に写真を撮ることはできなかった」とか。
壁のポスターに写っている雪山の男子は孫だと嬉しそうに話す奥さん。妙高の旅館からお嫁に来てお忙しかった話をしてくれました。
「シナノスイート持って行きますか?」と、大きなのを2個も頂いてしまいました。
雨あがり、遠くの山々の中に入っていく道歩きでした。

e0158687_17410997.jpg
 
街道沿いには時々大きな一里塚も残っていました。
e0158687_17533636.jpg
途中大雨がざっと降り、どなたかのガレージで休ませてもらいました。
雨具はすぐに脱いで、歩けたのは幸運でした。

野尻湖が見えました。
紅葉も美しい。

e0158687_17242088.jpg
100 m歩いて野尻湖の写真を撮ればよかったのですが、先が長いので遠目に見るだけ、、
雪から道を守るために大きくて長いスノーシェードがうねり続きます。
e0158687_17141953.jpg
柔らかい色合いの初秋の山々です。

e0158687_17214883.jpg
トンネルを抜けて、関川の番所に着きました。
e0158687_17150495.jpg
信濃と越後の国境にかかる一ノ橋を渡ると関川の関所です。
橋の上からの景色も秋。
e0158687_17261585.jpg

e0158687_17152342.jpg
ほとんど人に会わないで旧道を歩いていると、市長選挙の同じ方の選挙カーに何度も会い、夫が手を振りました^^
途中、橋の工事があり藪に入る旧道を強引に進もうとすると、大雨で増水していて渡りきれずに新道に戻ったり、聞く人もなく静かな道行きでした。

見上げる太田切川の高い鉄橋は もう一本かけるのか、大掛かりな工事中でした。
e0158687_17155064.jpg
下の方に回り込んで進むと、新潟県の名水の「太田切清水」冷たいです。
汲みに来ている方もおられました。

新潟に入って、人家の屋根の勾配が急にきつくなりました。
屋根の上まで伸びるはしごも付いていて、雪の多さが伺えます。
入り口も2階にあるお家が多かったです。
そして、家々の小さな木々まで雪つり、雪よけの保護棒がされて、冬の準備が進んでいました。
大事な庭木が折れないようにどの家も厳重に作業している風景は「さすが雪の深い地方、大変だな」と夫と話しました。

e0158687_17160640.jpg
かつては茅葺きだった屋根のお家、風格があります。
e0158687_17162420.jpg
ソバの収穫の機械を見ました。
e0158687_17165077.jpg
二本木の駅

後で知ったのですが、スイッチバックで有名な駅だそうです。
「見に行こう」と夫に言ったのですが、疲れているのか行かないというので、見そびれました。
私は今年はウォーキングしていたせいか割合元気でした。
e0158687_17170933.jpg
16;10着 二本木駅前 松屋旅館に泊まる。
新しく綺麗でしたが、冷たくてちょっと淋しい食事でした。
e0158687_17172506.jpg
この辺りは豪雪地帯、道路は融雪の設備があるそうです。
年ごとの積雪グラフが貼ってありました。冬は大変そうです。

by miistitch | 2018-12-15 21:15 | トレッキング 街道を行く | Comments(2)

北国街道10月26日  善光寺〜新町〜牟礼〜古間〜柏原 21、6km

善光寺のお朝事に行かないで、早めに出発しました。7;25
今日は 善光寺〜新町〜牟礼〜古間〜柏原 21、6km歩きます。
善光寺の朝
e0158687_08211709.jpg
卸の八百屋さんの店頭で真っ赤なシナノスイートを買って、水道で洗いました。
おやつに食べます。
長野短大の前の道、狭くて通勤の車の間をぬうように歩きます。
新町あたり

e0158687_08221877.jpg
道の街灯に「北国街道」とあります。
爽やかなおうちの庭の紅葉が綺麗で、思わずパチリ!

e0158687_08223957.jpg
だんだん郊外の街道の雰囲気に。

e0158687_08230534.jpg

昨日参道で買った「まほろばの月」を半分こ。
大きいな栗と白あん。やっぱり美味しい。
休んで水を補給する度、甘くて瑞々しいリンゴをかじったりポッキーを食べたり、おまんじゅうを食べたり、休憩が楽しみです。
e0158687_08232935.jpg
稲刈りの終わった田んぼの風景、野沢菜が育っています。

e0158687_08235950.jpg
牟礼に向かって歩く道、だんだんリンゴ畑に変わっていきました。
少年一茶が父と別れた峠、三本松でおにぎりをほおばりました。
ここにもコンビニ。
ヨーグルトを買ったりトイレを借りたり、ありがたいです。
八百屋さんで紅玉とシナノスイートを買って包丁で半分にしてもらいました。
道向こうの林檎販売店も覗いたのに、宅配を頼んでお土産にすればよかったと後悔しました。
e0158687_15415321.jpg
大きなリンゴが道沿いにたわわに実って、手を伸ばして取って食べたい衝動に駆られます^^

e0158687_08250624.jpg
e0158687_15445149.jpg
黒姫山と妙高山が遠くに見えます^^
牟礼に着きました。
e0158687_08274764.jpg
e0158687_08252551.jpg
牟礼宿の説明看板
加賀藩にとってちょうど江戸参勤の中間だそうです。
東京金沢への牟礼駅からの料金が、ちょうど同額だとか。
e0158687_08255155.jpg
さてここからお寺を抜けていく道の先で、左に進んでしまい、道に迷う。
線路を渡らなければならないが、線路に降りる道がない。
「なんだかおかしい」と、聞く人にも出会わないので、洋装店に道を尋ね教えてもらう。
道を戻ってしばらく歩いて、郵便配達の方に、わかりにくい北国街道の山越えの道への細い通路を教えてもらう。
道標がほとんどない北国街道、分かれ道への方向を教える道標が欲しい。
 
美しい日本の歩きたくなる道500選に選ばれた草付道「小玉坂」に入りホッとしました。

e0158687_08261872.jpg
e0158687_08263904.jpg
e0158687_08265676.jpg

古間宿 子供が遊んでいました。
e0158687_08271689.jpg
e0158687_08280471.jpg
e0158687_08283121.jpg
一茶が晩年暮らした土蔵 にたどり着きました。
e0158687_08285110.jpg
e0158687_08290600.jpg
霞(かすむ)やら 雪の降るやら 古郷山 一茶


宿が右手に見えてきました。

e0158687_08301043.jpg
登録有形文化財の創業明治43年、黒姫駅前の藤野旅館です。

e0158687_08292652.jpg
黒姫駅
e0158687_08295148.jpg
元気なお嫁さんが夕飯を用意してくれました。
堂々とした立派な旅館、他に泊まる人もなく、ここで昔「皇太子殿下がお蕎麦を食べられた」という写真を見たりしてゆったり過ごしました。
今日は快晴に恵まれ、さわやかな野辺を歩く気持ちのいい1日でした。

e0158687_08302525.jpg
明日の朝食は女将さんの当番だそうです。
明日の朝は雨の予報。
「黒姫駅から電車に途中まで乗ろうか?」と話して、朝食の時間を遅くに頼んで寝ました。


by miistitch | 2018-12-10 13:59 | トレッキング 街道を行く | Comments(0)

真多呂源氏 次の人形の下準備

木目込み人形 次のお人形の下準備ができました。
e0158687_09533490.jpg
12月、もう一踏ん張り しないと!


by miistitch | 2018-12-08 07:13 | 木目込み人形 | Comments(2)

パンジーを蒔く

十日ほど前に。好きなお花の苗が出ていなかったので、種を買って蒔いてみました。
e0158687_09552015.jpg
up パンジー
e0158687_09544264.jpg
このところ雨降りが多いので、軒先に保護して愛でています。
e0158687_09545916.jpg
これはポピー。5鉢発芽しています。
ずうっと昔 咲かせたことがありますが、育つかな?


by miistitch | 2018-12-07 10:06 | 庭の花と菜園 | Comments(0)