<   2018年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧

真多呂源氏物語より 薫

童第2弾は、 薫
光源氏の子供 薫は琴や横笛が得意だった。
e0158687_16074738.jpg
e0158687_16080942.jpg

童を二つ並べてみると、可愛い。

e0158687_16085331.jpg


More
by miistitch | 2018-11-30 13:52 | 木目込み人形 | Comments(0)

真多呂源氏シリーズより 若紫

若紫を作りました。

e0158687_16131642.jpg
e0158687_16133507.jpg
源氏が、恋しい藤壺の身代わりに理想的な女性に育てた”紫の上”の幼少の姿です。


お人形の手と桜は 昔販売されたお品なので欠損していて、北国街道の帰りに真多呂会館で求めてきたものです。



More
by miistitch | 2018-11-28 16:34 | 木目込み人形 | Comments(0)

畑 すくすく野菜が育っています

追記26日 今日も味噌汁の具になります。おろ抜いた白菜 
e0158687_16244100.jpg
一週間経ちました。
畑、 すくすく野菜が育っています。
e0158687_22113391.jpg
若芽は 間引いて味噌汁の具になりました。
e0158687_22115794.jpg
今日はインゲンやブロッコリー ナス ピーマンにネットをかけました。
野鳥につつかれないように、、。
e0158687_22122196.jpg
ジャガイモの芽が出てきました。ここは土が悪いのでどのくらい収穫できますか、、、?
e0158687_22124615.jpg
庭の木の葉の腐葉土もすき込んでいますが、クチャ(粘土質)の畑なのでなかなか思うように野菜が育ちません。



by miistitch | 2018-11-25 22:22 | 庭の花と菜園 | Comments(2)

北国街道その1

旅のきっかけになった 同級会は上諏訪の温泉に一泊して、翌日近くの美術館に行こうということになりました。
今はどの高校も共学になっていますが、当時は女の園でした。
還暦以来2回目の同級会でした。
みんなでご馳走を食べて、温泉に入って、一室に集まって夜半まで話し込みました。
親が亡くなって故郷を手放した人がいるかと思うと、家を建てて帰ってきた人、来年帰る人ありで、人生の転換点に立つ人のパワーも頂いた いい同級会になりました。

北沢美術館
e0158687_10341065.jpg
アール-ヌーボーのエミール -ガレ(ひとよ茸ランプ)と、
e0158687_10343031.jpg
e0158687_10344415.jpg
(フランスの薔薇)は撮影okでした。
2度目でしたが、友人とゆっくり見るのはまた格別でした。

サンリツ服部美術館で、没後200年特別企画展 松平不昧を見ました。
国宝 本阿弥光悦作「白楽茶碗 銘 不二山」江戸時代など 収納されている和の美にも触れ、教養を高めました^^
諏訪には他にもいろんな美術館があります。

地の野菜やお肉を使ったレストランで昼食をとりました。
e0158687_11414928.jpg
私は信州豚のリンゴソースかけをいただきました。

ドウダンツツジが色づき始めていて、諏訪はやはり寒い地だなと思いました。
湖畔には花梨の実が真っ黄色に実っていましたが、写すのを忘れて惜しかった。

名古屋に帰るお友達と一緒に電車で上諏訪を後にして、話に夢中になり塩尻で彼女を下ろしそびれて、かわいそうなことをしました。
スイッチバックで有名な姨捨からの景色は、広々としたいい景色でした。
学生時代を思い出しました。
e0158687_10350573.jpg
電車の中ではこの辺の方か?方言が馴染みのない話し声が聞こえてきました。
篠ノ井経由で、2時間半電車に乗って、今日軽井沢から上田まで北国街道を歩き始めている夫と待ち合わせの上田に向かいました。
篠ノ井から信越本線 (今は第三セクターで「しなの鉄道」というそうです) を上田に下りました。
都会と変わらぬ佇まいの帰宅の高校生と一緒に電車に乗りながら、ローカル線を楽しみました。

明日から歩く路の逆走です。

軽井沢から歩いておつかれ気味の夫と、上田では始めて焼き鳥屋さんに入りました。

by miistitch | 2018-11-20 11:49 | トレッキング 街道を行く | Comments(2)

今朝の畑

今朝は大雨で起こされました。
このところ頑張った畑に、やっと野菜の苗を植えたり種をまいたりが完了しました。
夫がサヤインゲンやミニトマトの棚を作ってくれました。
e0158687_10565156.jpg
曲がったセロリの畝に苦労が伺えます^^
セロリ、レタス、コスレタス少々、ブロッコリーの苗、
ナスやピーマンは5本ずつ。
e0158687_10584835.jpg
玉ねぎ ジャガイモまで。 ラッキョウも少々。

白菜に小松菜 春菊 ほうれん草 人参 大根葉 と欲張って蒔いたのが芽を出しました。
狭い畑なので種はいつも半分以上余ります^^
サヤインゲンとお隣からいただいた蔓なしインゲンも勢いよく芽を出してます。

朝は家の陰 生垣で夕方早くに陰になって 出来は悪いけれど毎年頑張ってしまいます。
東北のrinrinさんの畑からは、笑っちゃう規模です!

三週間もかかってしまいました。
本当はもっと日当たりの良い畑もあるのですが、夫に止められています^^
手芸など他のことができなくなるから、この程度でいいかも、、、。

by miistitch | 2018-11-19 11:14 | 庭の花と菜園 | Comments(4)

買い物あれこれ

このところ 午前中は畑に野菜を蒔いたり 苗を植えたりして忙しくしていて、午後は伸びてしまっていました。

合間に、いろんなステッチものを買いました。

ayaさんが「楽し〜」とおっしゃっていた、Birds of a Feather夏の図案。
ハロウィンやクリスマスの図案など。
e0158687_10025813.jpg
ぶんぶんさんの制作中のピーターラビットのキルトに刺激されて、ピーターラビットの布。
e0158687_10380225.jpg
優しくて可愛い布でしょ。
何にしようか考え中。

前から好きだったピーターラビット、
眺めているうちに、当然のように^^//図案もポチリ。
e0158687_10031702.jpg
ルシアンの額を持っているので、廃盤になる前にあと2点も買いたかったです。
どこかに眠っていないかな〜

どちらの刺繍も、しばらくは始められませんが、傍に置いて、眺めるだけでニヤニヤ^^^^とっても楽しみです♪



More
by miistitch | 2018-11-13 11:04 | Cross Stitch 等 | Comments(4)

Wild pflanzen im Wald 完成です。

最後の右下のバックステッチは細かかったですが、他と変わっていて面白いなと思いました。

上の紫の背の高いキノコのup忘れていました。
大きくて存在感のあるキノコ。やはりなくてはならないキノコです。
旅に出る前に刺していました^^
e0158687_14045629.jpg

これで今年一番の大きな作品が出来上がりました。
e0158687_21181681.jpg
      Fremme Wild pflanzen im Wald 30−4321
      Design : GERDA BENGTSSON
      Linen : HF-Linen 10B
      Thread : HF-Flower Thread (旧)

秋のステッチはいいな♪
なんとか冬になる前に仕上がりました。
これで、秋にリビングに飾る大きなステッチが出来て本当に嬉しいです。

協力してくださったお友達に本当に感謝です!
ありがとうございました。^^//^^
これは額装したいと思います♪


by miistitch | 2018-11-07 09:12 | Fremme | Comments(8)

Wild pflanzen im Wald 15

右上のお花をステッチしました。
e0158687_14042780.jpg
あともう一つになりました。

by miistitch | 2018-11-06 13:00 | Fremme | Comments(0)

木目込み人形の 飾りケース掛けになりました。

家のカレンダーは、木目込み人形の 飾りケースの日よけ掛けになっています。
直接日が当たるわけではないですが、人形への逆反射が怖いので。
e0158687_14473707.jpg

by miistitch | 2018-11-06 08:00 | 1984年カレンダー | Comments(2)

Kさん 1984年カレンダー額装

Kさんから、「やっとカレンダー4か月分を刺し終えました。」
と、私が街道歩きの旅ガラスの時に、画像を送っていただきました。
e0158687_14032710.jpg
e0158687_14040567.jpg
Kさんに触発されて、私もこのカレンダーのステッチに取りかかれたのでした。

今回も額装は伊東屋さんで。
「一色で、かなりあっさりしているのを燻したような金色で奥行きのあるフレームに助けてもらっています。
ステッチ、少し物足りないので、何か外枠を考えればよかったかな、とも思っています。

赤と金でクリスマス風味。
額は中身を変えて利用できそうです。」 
との言葉が添えられていました。

いえいえ、私は本当は外枠がない方が好みです!
すっごく素敵なクリスマスのステッチになりましたね。

この花糸の渋い色は14番でしょうか?
選んだお色が大人ですね♪
4個の図案の仕切りもオシャレで決まっています。
なかなか渋好みとお見受けしました。

見せていただけてありがとう!
次のステッチが待たれます♡ 
いろいろ候補が上がって、もう取り組み始めたご様子ですよ。

by miistitch | 2018-11-05 14:26 | お友達の作品 | Comments(0)