韓国旅行 3月26日~29日

韓国に旅行してきました。
ソウルから慶州の ”世界遺産を周遊する旅 3泊4日の旅”です。
まず、”水原華城”スウォン 城を取り囲む石積みの壁が5,5kmも続いています。e0158687_0251842.jpg
「壁を一周すると3時間かかるが歩きますか?」と、現地案内人のスリムな女性は日本語も闊達でテンポよい方でした。4日間飽きない日本語と、運転手との韓国語会話は小太鼓をバチさばきよく弾ませているようでした。夕方だったので風が冷たく寒かった。ソウルは冬は-20度になるそうです。

翌日は、”海印寺”ヘインサ (ソウルから車で3,5時間!)
高麗八万大蔵経が木に彫られた板が 保存された 山奥のお寺。
奇岩と清流、巨大な松などの参道を登って行く。あまりの車の振動に酔ってしまった。
e0158687_14128.jpge0158687_143129.jpg






建物の屋根は反りその下の彩色された木が鮮やかです。
お坊さんも尼様も一生独身で修行なさるとか、お経を唱える声が境内に木霊して静寂な空気が満ちていました。もうすぐ仏陀の誕生日 蓮の花の提灯が寺までの道を囲んでいました。

e0158687_823287.jpgそして、”仏国寺”
←世界遺産のマークが刻まれた岩




e0158687_1383649.jpge0158687_1403249.jpg
四天王像に迎えられ、



e0158687_1432834.jpg



本堂広場への階段は17+16段。白雲橋、青雲橋。 悟りにいたる仏国への石段です。(国宝)
e0158687_1461265.jpg 


魚・鳥・獣そして人間 全てで宇宙を現す4宝が、韓国のお寺にはあるそうです。
木蓮と梅が花盛りでした。e0158687_2122460.jpg









e0158687_2153351.jpg
新羅時代の建造物ですが 豊臣秀吉の朝鮮出兵、慶長の乱で焼かれ石造部分のみ もとのままだそうです。

そして、そこから9km 世界遺産”石窟庵”ソックラム
20世紀になってから山奥で埋もれているのを発見された石灰岩の白いやさしい石仏が、ガラス越しに微笑んでいました。e0158687_158384.jpg751年の釈3,26メートルの迦如来坐像は、韓国仏教美術史上最高傑作と言われているそうです。寒い中1キロの山道を往復しました。

新羅時代の 仏教への信仰の深さを感じる一日でした。
by miistitch | 2009-03-30 02:33 | 旅行 | Comments(0)
<< 韓国旅行 慶州の世界遺産 大陵苑 折り薔薇 その後 >>