北国街道10月28日二本木〜新井〜高田17、7km

7;50宿を出て、畑の中を進むとネギを抜く機械が見えました。
e0158687_12525877.jpg
ここはネギの産地で、ネギの皮を強風で剥いて詰めている作業場も見られました。
大束100円で売っていて、思わず買いたくなりました^^
だんだん妙高の街に降りてきて、
e0158687_12533030.jpg
大きな道路を高田に向かって歩きました。
高田の街は雪深いところなので、ガンギ(雪よけの深い軒先)が続いていました。
街の中はコンクリートのガンギ 頑丈そうです。
日曜日のせいかひとけがほとんどなかったです。

e0158687_12540456.jpg

ついに北国街道 高田にたどり着きました。
好天に恵まれ、事前のウォーキングで足が強くなって、楽しい道行でした。

昼食にお蕎麦を食べて、高田駅から直江津まで電車で移動して、
e0158687_12543335.jpg
直江津着
e0158687_12545891.jpg
高田の街に増して人気がなく寂しい印象です。
駅前の三野屋で笹団子を2個買って、日本海を見ながら食べることにしました。
e0158687_12572794.jpg
e0158687_12570983.jpg
途中、ガンギが復元されていました。
e0158687_12563346.jpg
昔はこんなガンギが続いていたのでしょう。風情があります。
強風に煽られ着いた日本海は白い波が立って大荒れでした。
e0158687_12551903.jpg
日本海沿いに歩く計画もあったが、こんなに風が強かったら実行できなかったね。
ちょっとだけ浜辺に立ってみたけれど寒かった!
4時に旅館に入れるまで浜辺のパーラーでお茶して笹団子を食べて過ごしました。
日持ちしないがむっちりして美味しいのでお土産にしたい。
翌朝早朝からお店が開いていたので買えて、いいお土産になりました。
e0158687_12561434.jpg
旅館「有楽」
お遍路や街道歩きでたくさん旅館に宿泊しましたが、こんなに気持ちのいい旅館は初めてでした。
隅々までお掃除が行き届いていて、清潔な寝具と美味しいお食事。
e0158687_12565018.jpg
しかもお安い!
薬売りの方が常駐されている奥のお部屋や、昔の蔵を改造した広間、内庭、全部見せていただきました。
ここも雪の深いところだそうで、冬の有楽が二階まで雪に埋まっている携帯写真を見せてもらいました。
ここは、もう一度来たくなる旅館です! お勧めします!

翌日駅前のホテルで、評判の「鱈めし」という駅弁を買って、新幹線に乗り継いで東京に向かいました。
e0158687_12574780.jpg
これも美味しかった!
一昨年の塩の道の時に続き、北陸新幹線は2回目でした。

東京では、真多呂会館に寄り越前屋で遊んで帰路につきました。

by miistitch | 2018-12-24 17:02 | トレッキング 街道を行く | Comments(0)
<< 真多呂源氏 藤壺の宮 北国街道10月27日 柏原〜野... >>