北国街道10月25日 戸倉〜丹波島〜善光寺

今日は善光寺まで歩きます。善光寺「宿坊 良性院」まで。22,6 km −5km =17、5km
8;00出発 記念に亀清旅館のアメリカ出身のご主人と。気配りのある大っきな方でした。
お客さんは、10人くらいのドイツ人と、朝食でご一緒した二人の中国人でした。
e0158687_20201985.jpg
善光寺でお蕎麦を食べたいので、昼間のうちに着きたいので、戸倉から屋代まで電車に乗りました。(5km)
待っていると、全身綺麗な真っ赤なコカコーラに塗られた電車が来ました。

e0158687_14314843.jpg
e0158687_14320672.jpg
工場が多い国道18号を歩き、篠ノ井駅まで抜けると、また住宅街の県道を歩く。
途中道を間違えたり また戻ったりしながら歩いたが、写真をあまり撮っていません。

丹波島宿のなかなか雰囲気のある立派な家の多い家並みの宿を抜け、
e0158687_14322629.jpg
e0158687_14324030.jpg

安曇野から松本を抜けて流れてきた犀川を渡り、

e0158687_14325347.jpg
橋を渡ると、急に都会が目の前に開けました。
赤十字病院や信大工学部あたりの住宅地を歩きました。
長野駅の工事中の裏の跨線橋を渡って、長野駅前に出ました。

e0158687_14330974.jpg
駅前

善光寺の参道をずうっと上がって、そば屋に到着。14;00 予定どうりでした。
e0158687_20552231.jpg
やはり信州そばは、とっても美味しかった!
「今むら蕎麦」は九一蕎麦 9割蕎麦でした。
e0158687_14365281.jpg

宿坊の入館時間まで間があるので、甘味どころ、竹風堂で栗ぜんざいを食しました。
優しい栗の甘さにほっこり^^
e0158687_14334172.jpg
善光寺の参道は昔と一変してオシャレなお店があちこちに出来ていました。
定番の「八幡屋磯五郎」で、七味唐辛子を買いましたe0158687_21403959.jpg
小学校の修学旅行で、近所のおばさんに「絶対買ってきて」と頼まれたのは50ん年前^^10年前、薬味がずらっと並んだ店内の方が伝統を感じたけれど、観光客がスッと買えるようにパックが色々選べるようになっていました。
道路沿いの「唐辛子の椅子」撮ればよかった//

善光寺
e0158687_14340221.jpg
さすがに威容を誇る建物です。
頭が良くなるように、無事この先歩けますように お線香の煙をかぶり、本堂で手を合わせて、いろいろお願い事をして良性院に向かいました。
e0158687_14341916.jpg
良性院
e0158687_14343536.jpg
宿坊らしい質素な夕飯、温かいものが欲しかったです。
一組のご夫婦と一緒になったのですが、食卓が遠すぎてお話もせず、ちょっと寂しかったです。
薄いお布団が寒くて、もう一枚お布団を追加してもらいました。
暖房に慣れない私たちでした。

by miistitch | 2018-12-04 22:00 | トレッキング 街道を行く | Comments(0)
<< パンジーを蒔く 北国街道 10月24日 上田〜... >>