Rちゃんのお雛様作り 7

さあ、男雛から始めましょう。
布地はさすが正絹、木目込むにはほつれやすくて手強いですが、この絹の輝きは格別です。
e0158687_09343455.jpg
上着は珍しい図柄です。何の模様だろうかと見ていると、左側に鳳凰が羽を広げています。
上品ないい色合い、ずっと見ていたかった、ハサミを入れたくなかった〜。
これは是非鳳凰が見えるように木目込みたい。
e0158687_09293317.jpg
雛に対して大柄なので、一匹しか使えないです。
e0158687_09300487.jpg
正面の模様の出方も華やかにします。

e0158687_09313693.jpg
袖を持っての作業なので、布地が痛まないように、袖はなるべく後に木目込みます。
袖口の布、金色の花模様です。
布地がギリギリで模様が大きいので、この模様がわかるようには入れづらいです。
e0158687_09302152.jpg
鳳凰は左袖に入りました。
ギリギリですが、上部にお顔、足や後ろの羽まで入ってよかった^^
手元に届いたら、ぐるりと見てね。Yちゃん。

e0158687_09315178.jpg
小ぶりのお雛様(16cm)なのに重厚感が出てきました。
さあ、続きを頑張りましょう!

by miistitch | 2018-01-27 10:01 | 木目込み人形 | Comments(0)
<< Rちゃんのお雛様作り 8 Rちゃんのお雛様作り 6 >>