ミニトマトで乾杯!

今年のミニトマトはすごいです。
いつもより3倍から5倍お高い苗を買って、ほとんど水をあげずに脇芽は全部欠いて、下の茎より上の方がオリンピックのスケートの選手の腿のように太く育ちました。(ちょっと言い過ぎ^^)
そして、まゴッチに初収穫させようと思っていたのに、昨日のフィギアの結弦ちゃんに興奮してすっかり忘れてしまい、朝一人で収穫しました。
e0158687_10085772.jpg
きっと甘〜いはず。
ビデオを何度も見たので、まゴッチも調子に乗ってスケートを滑る真似をして、最後のポーズまで決めて、迎えに来た娘とみんなで大笑いしました。
結弦ちゃん今日のフリー頑張ってほしい。 祈!!

余談ですが、スケートの小平奈緒さんもすごい。
夕飯時、TVをつけるのを嫌う夫に反抗して、生にこだわって観ました。
奈緒さんの中高生時の指導者はなんと学生の時の先輩でした。
そういえば長野の姉が指導者として活躍していると以前言ってました。
先輩には合宿のスキーのツアーの時、志賀高原のリフトで上がった後、一人身動きできない私に半日ずっと優しく付き添ってくれた優しい先輩でした。
青春のひと時を思い出しました。
奈緒さん、頑張って!

ずっとビデオに撮って応援していた結弦ちゃん、今日のフィギアも用事を済ませて帰宅すると言っていた夫と観戦します。
そして、ミニトマトで乾杯します!

# by miistitch | 2018-02-17 10:33 | 庭の花と菜園 | Comments(0)

Kさん 「ハーブの花束」

年末に送っていただいた、新作のステッチ『ハーブの花束』、載せるのが遅くなってしまいました。
シンプルでフレメらしい額装、私もとても好きな雰囲気です。

e0158687_08415422.jpg

近くに住む従姉妹さんにフレメの刺繍を見せたところ、自分もステッチしたいとおしゃるので、小さなキットをあげたところすぐに仕上げてしまい、フレメに夢中になってくれた従姉妹さんに選んであげた図案だそうです。
このステッチ、今度はお母さんがすごく気に入ってしまったので、Kさんもお母さんのためにステッチされたそうですが、こんな大作さっと仕上げてしまうお二人は素晴らしいですね。
従姉妹の方も一緒に額装されたのかしら?
見せ合える身近な方ができて、ますますステッチ熱が上がりますね。

でも、美を追求するKさん、「なんだか物足りない」と、以前伊東屋さんで額装された鳥のステッチを追い出して(笑)入れてみたところ、

e0158687_08420955.jpg
やはり、とってもおしゃれな額装になりました。
素敵!
この額、使えますね〜
細長い図案にはつい同じような比率の額にしますが、この作品と額の比率、作品がのびのびして広がりも感じます。
マットの比率がいいのかしら?
マットの幅の上下と左右の違いもわざとこの作品に合わせたみたいですね。

額装で、こんなにも雰囲気が変わるなんて、いい作品を見せていただいてありがとうございました。
次作も楽しみです♡

# by miistitch | 2018-02-13 09:33 | お友達の作品 | Comments(0)

桜満開 ブロッコリー収穫

桜が満開の時、ピンボケですがメジロを撮りました。
桜はどんな蜜の味がするのでしょうか?美味しそうです^^
e0158687_09233778.jpg
我が家の野菜が実ってきました。さやいんげんは甘くて美味しいです。
e0158687_21384359.jpg
ブロッコリーは今年は化学肥料無しなので小ぶりですが、太陽が出るとぐんぐん大きくなって、

e0158687_21374480.jpg
昨日4個収穫しました。

e0158687_21381128.jpg
自分で作ったのは、柔らかさが違います♪


# by miistitch | 2018-02-09 09:42 | 庭の花と菜園 | Comments(0)

お雛様 完成

雛祭りに間に合うように、最後の日は朝5時までかかって仕上げました。
引き腰の布が届きました。
e0158687_09592814.jpg
ピンクの布地で作ろうかと、試作していたのですが、無事届いて作り上げました。
正絹の布はほつれ易く、2回作り直しました。
e0158687_10021977.jpg
型崩れし難いように薄い芯を入れました。
少し、八の字に開き加減にお飾りください。

先ほど、Rちゃん家にお雛様が届いたという電話があったので、お雛様のお顔をお見せします。
e0158687_10074879.jpg

e0158687_10093209.jpg

e0158687_10104986.jpeg
実際のお雛様は16cmなので、小ぶりで可愛らしいです。

e0158687_10143976.jpeg
e0158687_10152593.jpeg
やはり横顔の方が映りがいいですね。
大人顔で、華やかなお雛様になりました。
台座にお座りになって屏風や小物を飾ったところをこちらのご両親に見せたかったです。
沖縄のおばあちゃんにとっても喜んでもらえて、苦労のしがいがありました。

さて、このお雛様の手、プラスチックでしたので気に入らなくて、木製の手を取り寄せました。
桐塑の手は手に入らないということです。
e0158687_15471772.jpg
ちょっと色がくすんでいますが、着物を木目込んで木の手をセットしてみたら違和感はありませんでしたが、夫が、「初めは白い手の方がいい」というので、手は変色するまでそのままに接着しないでおいて、差し替えができるようにしてあります。
今の状態をよく見て写真にでも取っておいて、木の手に差し替えてください。
女雛本体の方にボンドを付けて、手をグッと奥まで挿し入れて変えてくださいね。
10年くらいは今のままで大丈夫と思います。

では、体に気をつけて、赤ちゃんもママも健康で いい初節句が迎えられますように♡ ♡ ♡

# by miistitch | 2018-02-05 16:32 | 木目込み人形 | Comments(5)

Rちゃんのお雛様作り 9

女雛に取り掛かりました。
唐衣の布地は華やかです。
e0158687_08533540.jpg
肩の布地を入れて、袴を木目込み、袖口を木目込んだところで、重ねの布地を眺めています。
この袴の上の表衣に重ねがないのが気になります。
e0158687_08552651.jpg
晒を木目込んだ後、溝に刀を当てて、後の木目込みがスムースになるように、溝の深さを確保します。
力がいるので右腕がちょっと痛くなりました。
e0158687_08554897.jpg
やはり、前の部分にも重ねをしようと、各色4本取るところを5本取りました。
小柄なお雛様で、重ねが少ないのでやはりちょっとでも豪華に仕上げたいです。

下の、金色に見える織の華やかなお花の布地は、表衣です。
お花の色が4色、どう出そうか考えてから布地を切り分け、前の部分が出来上がりました。
袖に白と緑、前には紫、襟元はピンクの花が出るようにしました。

e0158687_08562547.jpg
後ろには緑とピンクのお花が出るようにして、
後ろの重ねも出来ました。
e0158687_08561153.jpg
カタログで見たときより華やかな女雛になりそうです。
そして、裳を入れようとして、裳の上の”引き腰”が付いていないことに気づきました。
このお雛様には引き腰が付いていないとのことなので、追加で注文しましたので、仕上がりが遅れそうです。
1月中に仕上げたかったのに、残念です。
しばしお待ちを//


More
# by miistitch | 2018-02-01 09:45 | 木目込み人形 | Comments(0)