<   2013年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

小さな刺繍

「クロスステッチで描く花図鑑 ゲルダ・ベングトソンのデンマーク刺繍」 の本、
私も購入しました。
目の保護週間にも関わらず、ステッチ熱が冷めません。
e0158687_8224027.jpg
Linen : HF-Linen 12B
小鳥が濃いめの色なのはとても古い糸のせい、今の旧フレメの糸はもっと明るい色です。
e0158687_8424591.jpg
アネモネ Linen : HF-Linen 10B

e0158687_8482489.jpg
オダマキ Linen : HF-Linen 10B
しばらく見ていないけれど、子供のとき近所で見てとても印象に残っているお花です。

この額、本にあるのと同じサイズなんです。
9×13cmぴったりです。
そう、今から10年くらい前ヤマナシさんのお店で買ってあったのを思い出しました。
当時で1枚2000円でした。輸入ものでガラスは付いていませんでした。
やっと日の目を見ました。
本にあるように刺繍の裏をピンでまだ留めていませんが、
e0158687_8574068.jpg
、入れ替えが出来るようにしてみたいです。
この山梨さんの本、いろんな刺繍の基礎や仕立て方が書かれていて、買ってよかったです。
by miistitch | 2013-05-30 09:50 | Fremme | Comments(6)

 6月カンパニュラ完成

2007年カレンダー6月 カンパニュラ刺し終わりました。
e0158687_837393.jpg
Book;Fremme2007カレンダー 6月
Design : Ellen Marie Rodil
Linen : HF-Linen 12B 
Thread : HF-Flower Thread(旧)

気に入っています。
引いて眺めると、立体感があります。

More
by miistitch | 2013-05-24 08:40 | 2007年カレンダー | Comments(4)

カンパニュラ3

もう一つお花が咲きました。
e0158687_725896.jpg

今朝も大雨。
今年の梅雨はしっかり雨が降っています。
by miistitch | 2013-05-23 07:28 | 2007年カレンダー | Comments(2)

カンパニュラ 2

カンパネラ カンパニュラ 莟が一つ増えました。
e0158687_0351632.jpg


ガジュマル モンブラン
by miistitch | 2013-05-21 00:45 | 2007年カレンダー | Comments(0)

カンパニュラ

フレメ2007年カレンダーから 6月カンパニュラをステッチ。
今月は美容の為(目の下に隈を作らない為に)ステッチを禁止していましたが、
出先の花屋さんで見つけたカンパニュラの花に、矢も楯もたまらず布を準備して、始めてしまいました。
e0158687_1155350.jpg
e0158687_1195883.jpg


あめっぷり
by miistitch | 2013-05-18 11:22 | 2007年カレンダー | Comments(2)

母の日 バックに喜ぶ

昨日は母の日。
早くあげたいと、娘からは前日にバックをもらいました。
e0158687_8341457.jpg

アフタヌーンティーで母の日包装をしてくれたそうで、立派な箱に金色のリボンにかわいらしいピンクの造花。
このショルダーバックは軽くて使い易そうです。
くたびれたバックとは即おさらばしました。

そして、昨日お嫁さんからもしゃれた布バックが届きました。
e0158687_8411488.jpg

かわいらしいロゴ
e0158687_8433199.jpg
がついていて、紙袋の側面もバックと違った向きのストライプで可愛い♪
e0158687_8544073.jpg

包みのセロハンを止めた麻ひももおしゃれでした。

二人に、☆バックが欲しい光線☆が届いていたようです。
こんな身に付けられるプレゼントがうれしいな♪
包装の可愛らしさも楽しかった母の日でした。
by miistitch | 2013-05-13 09:07 | その他 | Comments(4)

たけのこ

4月25日 東京の姉から頂き物の堀りたての筍が届きました。
灰汁抜きのぬかも入れてくれました。
e0158687_1143464.jpg
姉は、沖縄に住んでいる娘と孫に根付きの姿を見せたくて我が家経由で見せようと思ったのに、忙しい娘は、「おばちゃんに湯がいてもらっていい」と面倒がり、実利?を選択しました。
孫には写真を撮って見せる事にしました。
そしてお相伴をいただいて、筍ご飯、煮物と、本当に久しぶりに香りのある旬の筍を味わいました。
美味しかった〜♪
by miistitch | 2013-05-12 01:22 | その他 | Comments(0)

夫 お遍路より帰る

夫 お遍路より帰る
計画通り、夫が無事お遍路より帰ってきました。
e0158687_227262.jpg
最後のお寺のご記帳です。左下のお寺の名前の下には、『結願』の御朱印が。
こんどの遍路道は外国(香港)と女の方と前後して歩いたとか。「何故遍路に?」「空海!」と即返事が返って来たそうです。私の実家の市の女の方とも一緒になり驚いたそうです。
お遍路資料館がで来ていて、歩き遍路の人には完歩証明書もくださったそうです。去年の秋からカウントも入れ始めたとか。
困った事は、コンビニの前にあったイスがどこも無くなっていて、お昼するのに掛ける所がなかったことだそうです。
最後の宿の80代の女主人は昭和20年代にお遍路されて、所持米が終わってからは毎日5、6軒の軒先に立って托鉢して歩きお風呂も入らなかったそうで、自分たちの苦労話は口に出来なかったそうです。

夫は連休中なのをうっかりしていてATMが使えず、所持金がぎりぎりで最後の4日を過ごしていたので、おいしいお握りのお接待がことの外嬉しかったのですが、寝たきりの老人を抱えてお水とおかずまで付けて下さった宿の女将さんもいらしたそうです。
という訳でお土産は讃岐和三盆のお干菓子だけ、姉妹に買えなかったのが悔やまれます。
e0158687_2425368.jpg
かぐや姫でした。
e0158687_243479.jpg
優しい甘さです。
by miistitch | 2013-05-07 13:40 | 歩き遍路 | Comments(2)

神の島 久高島へ

幼なじみが旅行に来て泊まっていきました。
「何処にも出かけないでおしゃべりを。」と言っていたのに、元気が出て、
「観光地でない離島に行きたい!」と言うので、神の島”久高島”に日帰りしてきました。
子供が小さな頃一度家族で来た時と違って、船は観光客で一杯です。
島に向かう時は上下にちょっと揺れました。
e0158687_21204252.jpg
南城市の安座真港から高速船に乗って15分。琉球の神様が初めて降り立った場所であり、五穀発祥の地とされる周囲約8kmの小さな島。 神事が頻繁に行われ、自然と神と先祖を敬う人々が静かにお祈りされてきた神の島です。
島の資料館でかつて島の神女がされていたお祈りの行事の写真をみて出てくると、「海沿いに岬に辿り着きお祈りする。左回りは神様に失礼。」と言われ、「以前反対から歩いた。」と言うと、「岬の先まで行ってよ〜く謝ってきなさい。」と言われてしまいました。
e0158687_21311295.jpg
e0158687_21311119.jpg
 少し薄曇りでした。思わず裸足になって白い砂浜を歩きました。
e0158687_21521383.jpg
e0158687_21535771.jpg
 
広い浜辺に少しずつ人の姿も。
e0158687_21584946.jpg
e0158687_21593386.jpg

ほとんどの観光客は港で貸し自転車を借りて島の先を目指しますが、我が友は「乗れない」と言うので、ずうっと歩きました。
e0158687_21363421.jpg
e0158687_2213321.jpg
e0158687_2222459.jpg

岬で、『二ライカナイ』天国に手を合わせました。
そして、6km+海辺の散歩からやっと帰り着いて、
e0158687_2291045.jpg
乾いた喉にずうっと楽しみにしていた”海葡萄丼”がおいしかった〜。
そして琉球国王も久高島を拝んだ、世界遺産”斎場御嶽(せーふぁーうたき)”からもう一度久高島を拝んで帰りました。
なにもなくて、すべてがある、いい島でした。
by miistitch | 2013-05-05 22:21 | トレッキング | Comments(8)