<   2012年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧

引き続き糸の色で迷う

鍵コメさんにコメントいただいて、ネットで色変換を調べてみました。
花糸508→GTの424→からDMC562に行き着きました。
私がフレメを始めたのは1980年ころ、デンクロ本には載っていますが使う色でなかったので、買わなかった気がします。
どんな色か早速注文してみました。
e0158687_911618.jpg

花糸には合う色がないのでまずは刺してみました。
e0158687_9121485.jpg

DMCは光沢があってちょっと違和感があります。
せっかく糸を取り寄せたので、とりあえずこのまま刺してみようと思います。
お花に使ったアンカーの色↓と指定のDMC,ちょっと明るくなりました。
e0158687_994418.jpg
e0158687_910818.jpg

1本取りで刺してみました。
by miistitch | 2012-09-27 09:25 | 1980年カレンダー | Comments(2)

 DMCを注文する シークワサーを絞る

バラの花をステッチ、745番はDMCの糸でした。
手持ちの似通った色で刺してみたのですが、どうもくらい感じで気に入らないので糸を注文しました。
右の花の上部の薄いピンクです。
e0158687_930276.jpg

フレメカレンダーには足りない糸をDMCの糸でさす場面が時々あります。
色合いや光沢感が欲しい時だと思います。
745番どんな色合いか楽しみです。
いろんな緑色が使われていて、以前代用した8番も使われているので、まだ508番のかわりの糸は決めかねています。
葉や茎に沢山使われているのでどれを選択するかで印象ががらっと変わりそうです。

秋の気配
by miistitch | 2012-09-24 09:40 | その他 | Comments(2)

廃盤の花糸に悩む

e0158687_21274884.jpg

次のお花、は廃盤の花糸508番をどの色にしようか悩んでいます。
緑が沢山使われているこの葉は「どれを選ぶべきか?」迷って決めきれないので、とりあえずその他を刺してから考えようと刺し始めました。
754番なんて言うのも出てきますが、聞いた事も無い番号です。
フレメの花糸はゲルダさんが必要な時に増えて行ったそうですが、このカレンダーにだけ使う色をデザイナーさんを助けて作らせたのかしら?
葉脈の色、昔の花糸は色が濃いので使いました。
旧フレメの花糸は昔と今でも随分違った色合いです。

今年のカレンダーからは、新花糸仕様になっているのでしょうね。
私は旧花糸しか持っていないので雰囲気が違ってしまうと思って手が出ません。

額に入れる
by miistitch | 2012-09-21 21:29 | 1980年カレンダー | Comments(8)

台風の中、アゲハチョウをステッチする。

やっと、pcが繋がりました。
910 hPaの巨大台風が去りました。
今度は雨風が強く特に北部に浸水等の被害がでました。
夫の実家の山の木が学校の裏の通学路に倒れていたので、午前中夫が木を切り私が山に運びました。
一本の木の処理だけでも2時間かかりました。
落ち葉の掃除は二日間にわたり、夫が休みで本当に良かったです。
今日は気温も低く、秋を感じさせるさわやかな台風一過の日になりました。
うぐいす?が鳴いていたけれど、、、。
台風の雨風の中、数羽の雀が右往左往していて可哀想でした。

台風の落ち着かない中、間違えて何度も刺し直して、
アゲハチョウと3羽の小さな蝶が刺せました。
小さな蝶のオレンジ色は古い花糸で優しい色です。
e0158687_16322188.jpg

アゲハチョウは本当に飛んでいる感じのリアルな仕上がりです。
e0158687_16314198.jpg

1980年カレンダー「鳥と花」より July
Pinks with Butterflies キット番号30-4960
Design : Kamma Svensson
Linen : HF-Linen 12B 
Thread : HF-Flower Thread   旧フレメ
by miistitch | 2012-09-17 16:48 | 1980年カレンダー | Comments(12)

なでしこ 咲きそろいました。

なでしこ、咲きそろいました。
e0158687_838476.jpg

古い花糸はもうほとんどない色だったので、割合最近の糸で刺して、イメージよりちょっと鮮やかになりました。
by miistitch | 2012-09-14 08:43 | 1980年カレンダー | Comments(8)

今年は”なでしこ”

去年のワールドカップ優勝に続き、オリンピックで銀メダルの”なでしこ”にちなみ、どうしても刺しておきたかったのがこれ、
e0158687_8191718.jpg

Nelliker med sommerfugle ー Pinkswith Butterfliesとありますが、どうもグローブピンク(なでしこ科)カーネーションの原種らしい。グローブのようなハーブの香りのする”なでしこ”
なんだか日本の女子サッカーチーム”なでしこ”に,香りまでつけてしまった、、、(イメージ、イメージ ^ ^)
e0158687_833232.jpg
もともとサッカーを見るのが好きでしたが、”なでしこ”の活躍以来、男子サッカーも面白く見ています。
90分、気を抜かないで走り回る、すごい、素敵デス♡
by miistitch | 2012-09-13 08:37 | 1980年カレンダー | Comments(4)

愛のカレンダー、8月9月完成していました。

愛のカレンダー、8月9月完成していました。
8月やすらぎ
e0158687_9564524.jpg
鳥が羽を休めています。

9月聖霊
e0158687_9584735.jpg
がにまたの男女がかわいいです。
女の子の髪が跳ね上がっています。

e0158687_9482832.jpg



Book :デンマークのクロスステッチ Ⅵ愛のカレンダー 
    文化出版局
Design :  イダ・ウィンクレル 
Linen : HF-Linen 12B
by miistitch | 2012-09-11 10:01 | 愛のカレンダー | Comments(6)

Tulip and Wood Pidgeon April

ステッチのレンズ越しに鳩が出現しました。
e0158687_106249.jpg

今まで刺した鳥は皆右向きなので、右向きの鳥は貴重です。
縁を金糸で一周して完成です。
e0158687_1081925.jpg


1980年カレンダー「鳥と花」より April
Tulip and Wood Pidgeon キット番号30-4957
Design : Kamma Svensson
Linen : HF-Linen 12B 
Thread : HF-Flower Thread   旧フレメ

ステッチハウスさんの フレメカレンダーの50年<その2>2010,9,19によると、クロスステッチデザインが初めての経験だったKammaさんを手助けしたのはGerdaさんだったとありました。
なんだかステッチしながらGerdaさんをかんじていたのは不思議でなかったのだなと思いました。

More 壁が違うと、
by miistitch | 2012-09-10 10:12 | 1980年カレンダー | Comments(2)

おどって、躍って〜

踊って、躍って〜
e0158687_7521512.jpg

黄色のチューリップのお顔も躍ってます。
e0158687_7525284.jpg

by miistitch | 2012-09-08 07:59 | 1980年カレンダー | Comments(0)

今日のステッチ

e0158687_085578.jpg

心躍ります。
まだ、この不思議世界で遊んでいます。
by miistitch | 2012-09-07 00:13 | 1980年カレンダー | Comments(4)