<   2010年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

旅行に行ってきます

明日から5日間旅行に行ってきます。
先日冷蔵庫の中の夏みかん6個をマーマーレードに、小瓶に10個作り、今日はキンカン2パック500グラムを泡盛とグラニュー糖で煮詰めて、お出かけの準備です。
e0158687_132991.jpg
夫の休日を利用して、南の暑い地方に出かける事にしました。
コメント欄を閉じて出かけます。
みなさんはお花見でしょうか?
by miistitch | 2010-03-27 13:33 | その他 | Comments(2)

GRUDTVIGSKIRKEN

GRUDTVIGSKIRKEN という建物をステッチしています。
オークの木のリースのようです。ナラの木にドングリの実。("たんぽぽステッチ"のひろぷーさんのブログによると)
リースが秋の色で建物まで秋色です。微妙な色の変化なのにこのところ忙しくて居眠りしながら建物を建てているのでちょっと歪んでしまいました。
e0158687_1534170.jpg

姪が鎌倉のお土産を持ってきてくれました。
e0158687_1543897.jpg
”花のこぶた”というなんともかわいいお菓子でした。二つの点の目と鼻だけ描かれた子豚さん。

心なしか*今のステッチ色*です。
by miistitch | 2010-03-22 02:10 | Copenhagen地図 | Comments(12)

三人目のハンドメイドバトンをお渡しします。

三人目のハンドメイドバトンは
sinkoumamaさんにお渡しします。
貴女がブログを始めたのは丁度1年前からですが、それ以前からあちこちのブログに”出没していたsinkoumamaさん。ご存知の方が多いと思いますが、”コメントするのが大好き”人間とお見受けします。
そのコメントに本当に明るくておおらかなお人柄がにじみ出ています。
ハンドメイドの失敗や「チャートを省略してこれで終わりにします。」などという記事には、他の方から「頑張って、もうひと頑張り!」などと温かいコメントをおもわず書かせてしまう不思議な魅力があります。
これも、長い間?他の方とのコミニュケーションを重ねてきたsinkoumamaさんのお人柄故と思います。素直にコメントに応える貴女が可愛いです。
sinkoumamaさんは、子育てや仕事をしながらステッチを頑張っています。
お友達に出産祝いをステッチしてあげたり エレキギターやお雛様のステッチに至っては自分でチャートを作ってしまいそのパワーに驚かされました。
これからもそのお人柄で、私や他の方のステッチも後押ししてくれる太陽のような存在でいてくれることと思います。
sinkoumamaさんバトンをお渡ししましたよ。
お暇なときに、お話が聞ける事を楽しみにしていま〜す。

スタンドルーペを買う
by miistitch | 2010-03-17 15:38 | Copenhagen地図 | Comments(17)

ハンドメイドバトンparfumさんの記事は、

先日ハンドメイドバトンをお渡ししたお二人目のブログをリンクしていただいている”こぶた日和”のparfumさんが、記事をupしてくださいました。
私が記事へのリンクうまく出来なかったので、parfumさんのところへ行かれなかった方は是非お出かけください。
parfumさんのおじいさまは、「宮廷装束や神職装束を作る仕事をされていた方で
宮司さんの着物や装飾品、そのほか力士のマワシとか行事さんの着物とかお相撲関係の仕事、金銀の糸で織ってある豪華な布で装束を作っていました。
高田装束店というお店で6歳から修行なさった…昭和天皇のご葬儀のときは、大喪の礼の装束や輿の飾りの製作で、毎晩遅くまで作業していらした、、」方だそうで、驚きました。
装束は木目込み人形をしていると必要な勉強で parfumさんがそんな人間国宝級のお仕事をなさるおじいさまのそばで育ったなどと聞くと 縁を感じてしまいます。
時代が違ったら、parfumさんは今頃、一歩違った人生を歩いていらっしゃったかもしれませんね。
kawasoramamaさんといいparfumさんといい ハンドメイドはずっと受け継がれてきているのだなと改めて感じました。
by miistitch | 2010-03-17 01:40 | Copenhagen地図 | Comments(2)

ハンドメイドバトンを渡す。 お二人目は?

ご無沙汰しました。
このところいろいろ忙しかったです。
そしてこの寒さ。28度まであがった先週から14度の奈落の底へ。
しまってあったセーターを出し、洗ってあった羽布団のカバーを掛け直して 暖房のない我が家の北側の和室で震えてステッチ。
e0158687_1232165.jpg
ちょっと進みました。
さて、ハンドメイドバトンをお渡しするお二人目は "こぶた日和”のparfumさんです。
南の島 久米島の沖のリーフにまで刺繍を連れて行ってしまう貴女。Mary Wighamの花糸バージョンは先頃全世界に紹介されましたが、南の島まで刺繍布を持っていくparfumさんのほうが、私にとって驚きでした。@^@
冗談はさておき ブログを始めて次々にお洋服やバックを作り他の手芸にも興味の視線を送りつつある貴女の今後が楽しみです。
先日のお休みにはGereさんの刺繍展を見に出かけたようですよ。
きれいに紹介されていて、おまけの映像もあり、楽しかったです。
では、お仕事も大変でしょうから、ゆっくりバトンを受け取ってくださいね。
parfumさん、ご紹介が遅くなってごめんなさい。
バトンをうけとってくださってありがとうございました。
by miistitch | 2010-03-13 01:43 | Copenhagen地図 | Comments(6)

次のステッチ計画。そしてハンドメイドバトンを渡す。

次に始めるステッチは、
e0158687_20423079.jpg以前からステッチしたかったCopenhagenの街の建物の続きです。
ベルプルの大きさに悩んでやっと考えがまとまったので、2枚分布をカット出来るように、迷わず後2枚ステッチするように麻布の糸を抜きました。1年掛かりでステッチする予定です。♡決意表明♡です。
このステッチを主軸に、いろんなステッチをちりばめて過ごしていけたら良いなと思っています。

さて ハンドメイドバトン、お若いお友達のご紹介です。
お受けいただいたお一人目は、
北にお住まいのkawasoramamaさんです。
いろんなステッチに目を光らせながら!!子育てに奮闘なさっていらっしゃる方です。
美術にも感心がおありで首都圏にも出没。
このごろはステッチばかりか他の分野にも触手を延ばしつつあります。
私はkawasoramamaさんのその的確なやさしいコメントに励まされ、いつの間にか手芸より?そのコメントのファンになっている自分にこのごろ気がつきました。笑
頭のいい方です。
お忙しい方なので ゆっくりハンドメイドバトンの質問にお答えくださいね。
楽しみにしていま〜す。 ミイ

by miistitch | 2010-03-08 21:18 | Copenhagen地図 | Comments(8)

ハンドメイドバトンを受ける2

押し入れから30ン〜年前の編み物を出してきました。
e0158687_19274040.jpg
ハンドメイドバトンをいただいてから自分の過去のハンドメイドを振り返る事が出来ました。これは長男誕生の準備。
e0158687_19294782.jpg
これは娘がアンヨのころの作品。
e0158687_19305619.jpg
そして、これは娘が3歳の頃初めての編み込みです。長男にも青で作ったのですが男の子のものは痛みがあってなくなっています。
記念にブログupしてみました。
ちょっと変色したり フエルト化したりしています。
それにしても物持ちが良いこと***
by miistitch | 2010-03-06 19:35 | 手芸 | Comments(6)

ハンドメイドバトンを受ける

先日,素敵なもの作りをなさっているchikaさんから”ハンドメイドバトン”が回ってきました。
質問に答えて3人のハンドメイダーさんに廻すというバトンです。
chikaさんはキルトジャパンで受賞なさってプロの道を歩まれていらっしゃる方です。洋服、バック、帽子作りなどマイペースで丁寧にもの作りなさる姿勢は謙虚で、すばらしいアーチストの将来性を感じます。その方がバトンを渡してくださったなんて少々戸惑いました、、、。

小学校のときから徒競走にはいつも最後から2番目で、リレーの選手になどなった事がない私でも「出来る」とお勧めしてくださったのでバトンを受ける事にしました。
chikaさんありがとう!
それを受けるには、トラックバックなるものを使ってchikaさんからの紹介の記事が出来ないとお受けできないと思い練習をしましたらどうにか出来て、人生の一歩を踏み出したような気持ちです。どのブロガーさんもしている下線を敷いた直行便、パソコンを独学で始めた私なのでそんなことも出来ないで1年が経っています。

それではお答えします。
”ハンドメイドバトン” ミイのお答え

①ハンドメイドを始めたのは、いつ?
小学校6年生のとき。

②ハンドメイドを始めたきっかけは?
姉たちがしていた手芸で気に入った”ぬいぐるみ”を作ったのが最初です。
器用なすぐ上の姉はミルクのみ人形にいろんなお洋服を作って着せてくれていました。
小学生だった私は、その上の高校生の姉が買ってきた”ぬいぐるみ”の1冊の本を見ながら京都のおばさんからいただいた素敵な洋服の端切れをカットして作りました。テディベァみたいにすてきな小さな人形が出来あがりました。姉達はみな手芸が大好きでした。
”ぬいぐるみ”は当時6年の担任の男の先生に差し上げたのですが、戸惑っていらっしゃったみたい。ついでに気を使ってお隣の先生にもあげましたが、、、。縫い目が出ているような動物だったと思います。ラクダ、プードル、ダックスフンドなど今でも目に浮かぶ小さな ぬいぐるみ達。後日その本を探して見つけた時にはうれしくてこちらに持ってきたはずですが、その小さな本は残念ながら見当たらなくなってしまいました。

③ハンドメイドをしていて、良かったことは?
故郷を離れて寂しいとき何か作っていると心が穏やかになりました。
子供も物を作る事が好きになり、作ったものへの興味の持てる子供になり、一番の財産になったと思います。

④ハンドメイドをしていて、悪かったことは?
やはり制作に夢中のあまり 食事が時間に出来ない、部屋がいつも散らかってしまう、外に遊びにいかないので夫や子供達にはすまなかったです。
夜更かしをついしてしまうので健康に悪い。目に悪い。運動不足になる。
でも手芸をしたいときはかえって速く家事が仕上がったり、、、します。ハ、ハ、不思議です。

⑤自分の腕を思う存分、褒めて下さい
細かな事を根気よく最後までする自分にホレボレ??かな。

⑥自分はハンドメイドに向いていると思う?
やはり、「好きこそものの上手なれ。」でしょう。
籠って何かを作っているとき、完成したとき、至福の時を感じるので向いていると思います。

⑦主に何を作ってる?
木目込み人形(お友達に教えているうちにライフワークになりました。今も時々東京に通って教えていただきながら古布の縮緬のすばらしさにはまっています)
クロスステッチ(30年前本屋さんでみつけたデンマーク刺繍に魅せられて以来ずっと花糸のクロスステッチにはまっています。最近はQuakerもお気に入りです)
以前は、編み物。(長男のとき編んだもの。当時は産休中におなかをさすりながら編んだのを覚えています。今でも取ってあります。この画像は本より。) 

e0158687_14442754.jpg

e0158687_14455414.jpg(赤ちゃんのおくるみ靴下 子供のセーターも編みましたがこちらで必要がないので自然しなくなりました.
残念です。)
洋服作り。(子供の小さなとき)
パッチワーク(2年ほどはまりました)

⑧あなたのハンドメイドに欠かせないものは?
褒めてくれる家族。
お教室に通ってくださる生徒さん。
そしてブログを知ってからのブログ友達。趣味を一緒にしているという気分がかかせません。作品を見せていただいて刺激をいただいたり、お買い物先のネット先を教えていただいたり etc,,,

⑨ずばり!あなたにとってハンドメイドとは?
生き甲斐以外の何者でもありません。
人生の極楽でもあります。
遊びにいったりおいしいものを食べたり読書をしたり、ほかのことと調和して緩やかにゆるゆるとハンドメイドが出来る事が理想ですが、、今はのめり込んでいます。

⑩次に回すハンドメイダーさんを3名
これからお願いにあがります。
私と同じ空気を持った方でお若い方を紹介したいと思います。
ブログのお友達はほとんどお若いですが、、、。勝手に、同年代の気分になっております。
伺いますので、よろしくお願い致します。e0158687_14491055.jpg
by miistitch | 2010-03-06 11:14 | 手芸 | Comments(1)

愛のカレンダー12月完成

愛のカレンダー12月は 天使のモチーフが印象的です。
ちょっと太めの天使です。笑
燭台を掲げた女主人は、この本の次のカレンダーのモチーフに似ています。
これで一応ステッチし終わりました。2ヶ月かかりました。
今年初めての完成です。2010と年号を入れました。
e0158687_1215425.jpg
 
愛のカレンダーをステッチし終わって中に家族のイニシャルと誕生日をステッチしました。孫の家族も入れました。
そして上部にLOVELY CALENDERの文字。各月の文字がデンマーク語なので混合になりますが、ご愛嬌という事で。
お花のリースもステッチしましたが、図柄が中央に入らず考えが甘かったなぁ。吊るして撮影したので少ししわしわです。枠をくっつけてステッチしたので他の方と印象がずいぶん違います。
額に入れようかタペストリーにしようか考えています。
e0158687_129292.jpg

Book :デンマークのクロスステッチ Ⅵ愛のカレンダー 文化出版局
Design :  イダ・ウィンクレル 
Linen : HF-Linen 12B
by miistitch | 2010-03-05 02:05 | 愛のカレンダー | Comments(16)

お雛様を飾る 

今日は雛祭り
先週からおひな様を飾っています。
e0158687_2113085.jpg

e0158687_2114687.jpg

e0158687_2121268.jpg

e0158687_212366.jpg

少し拡大できます。
真多呂人形 木目込み人形
制作25年前
e0158687_891416.jpg

(後日 愛のカレンダー12月完成記事&画像を翌日に引っ越しましたので、コメントが食い違ってしまいました。あしからず、、、)
by miistitch | 2010-03-03 01:38 | 木目込み人形 | Comments(7)