<   2009年 03月 ( 21 )   > この月の画像一覧

韓国旅行 韓国民族村と宋廟

360km ソウルに高速道路で戻って、(~_~;) 夫とうら若き新社会人2人と添乗員+運転手の旅でだったので 小さなワゴン車での移動で 腰痛が始まりそうでした。

韓国民族村を観光しました。e0158687_10512133.jpge0158687_10452227.jpg









チャングムが出てきそうな村で 小学生の隔週のお休みの日だったので子供が大勢訪れていました。
e0158687_10454591.jpg
e0158687_10444669.jpg

韓国の子供たちは小さいときから塾通いをするそうで、教育熱心とは聞いていましたが、添乗員さんの妹の家では、幼児が、英語塾(月に6万) その他の塾で親の出費が大変だそうです。
e0158687_10563278.jpg地方長官の家は、←娘のお家が母屋と別にあって、母の住む家、 夫と息子の住む家、全く別棟だったそうです。
甕の数でこの家の人数構成が分かるそうで、キムチが甕に入れられて土に埋められていました。



それから”宋廟”チョンミョ へ、
以前 夫がペーパークラフト(世界遺産)で作ったものです。
朝鮮王朝(1392~1910)の歴代国王と王女が祀られている霊廟です。
e0158687_12102321.jpg
e0158687_12165215.jpg








e0158687_17324638.jpg

by miistitch | 2009-03-31 11:08 | 旅行 | Comments(4)

韓国旅行 慶州の世界遺産 大陵苑

世界遺産を巡る旅 3日目

慶州 ”大陵苑” テヌンウォン 
古墳公園 15万㎡の広大な敷地に 松林や池芝生に覆われた半円形の巨大な古墳が23基散在する。e0158687_3193044.jpg
e0158687_3202827.jpg慶州はソウルより暖かくて桜が満開でした。





一番奥の”天馬塚”には、古墳の内部で見つかった 豪華な金冠や、勾玉やガラスをほどこした装飾品の数々が展示され、当時80万人が3年がかりで積んだという積石の内部が展示されていました。
一世紀前半のころの新羅歴代の王や王族の墳墓だそうで、一基一基の大きさは驚きでした。
丸い大きな古墳の群れは おおらかな景色でした。

韓国は今でも土葬が多く、一人一人のお墓が山腹の日当たりのいい場所にお椀を伏せたように作られていてびっくりしました。車で高速道路を移動中もあちこちに見えて 今に山がお墓でいっぱいになってしまうのではと思うほどで レンギョウの花の黄色の鮮やかさと共に、旅行中一番印象深い景色でした。・・・  つづく
追記e0158687_1032446.jpg


出口で愉快なおばあさんたちが歌いながら踊っていました。自作の歌だそうで、地方からの観光客がたくさん訪れていました。朗らかで楽しかったです。
大学生の集団も勉強に来ていました。
by miistitch | 2009-03-31 03:42 | 旅行 | Comments(7)

韓国旅行 3月26日~29日

韓国に旅行してきました。
ソウルから慶州の ”世界遺産を周遊する旅 3泊4日の旅”です。
まず、”水原華城”スウォン 城を取り囲む石積みの壁が5,5kmも続いています。e0158687_0251842.jpg
「壁を一周すると3時間かかるが歩きますか?」と、現地案内人のスリムな女性は日本語も闊達でテンポよい方でした。4日間飽きない日本語と、運転手との韓国語会話は小太鼓をバチさばきよく弾ませているようでした。夕方だったので風が冷たく寒かった。ソウルは冬は-20度になるそうです。

翌日は、”海印寺”ヘインサ (ソウルから車で3,5時間!)
高麗八万大蔵経が木に彫られた板が 保存された 山奥のお寺。
奇岩と清流、巨大な松などの参道を登って行く。あまりの車の振動に酔ってしまった。
e0158687_14128.jpge0158687_143129.jpg






建物の屋根は反りその下の彩色された木が鮮やかです。
お坊さんも尼様も一生独身で修行なさるとか、お経を唱える声が境内に木霊して静寂な空気が満ちていました。もうすぐ仏陀の誕生日 蓮の花の提灯が寺までの道を囲んでいました。

e0158687_823287.jpgそして、”仏国寺”
←世界遺産のマークが刻まれた岩




e0158687_1383649.jpge0158687_1403249.jpg
四天王像に迎えられ、



e0158687_1432834.jpg



本堂広場への階段は17+16段。白雲橋、青雲橋。 悟りにいたる仏国への石段です。(国宝)
e0158687_1461265.jpg 


魚・鳥・獣そして人間 全てで宇宙を現す4宝が、韓国のお寺にはあるそうです。
木蓮と梅が花盛りでした。e0158687_2122460.jpg









e0158687_2153351.jpg
新羅時代の建造物ですが 豊臣秀吉の朝鮮出兵、慶長の乱で焼かれ石造部分のみ もとのままだそうです。

そして、そこから9km 世界遺産”石窟庵”ソックラム
20世紀になってから山奥で埋もれているのを発見された石灰岩の白いやさしい石仏が、ガラス越しに微笑んでいました。e0158687_158384.jpg751年の釈3,26メートルの迦如来坐像は、韓国仏教美術史上最高傑作と言われているそうです。寒い中1キロの山道を往復しました。

新羅時代の 仏教への信仰の深さを感じる一日でした。
by miistitch | 2009-03-30 02:33 | 旅行 | Comments(0)

折り薔薇 その後

折り薔薇 注文を受けました。
e0158687_18391688.jpg

娘の教室の生徒への卒業のプレゼントに折りためました。

More お花にはかないませんが・・・
by miistitch | 2009-03-24 19:01 | 私のぺーパークラフト | Comments(7)

Sinちゃん お誕生日おめでとう

2番目の孫のSinちゃん3月28日で1歳のお誕生日です。
去年、誕生に間に合わせて、夫が小さな鉄道模型を手作りしました。
e0158687_1804481.jpg線路を敷き、孫が住んでいた名古屋の名鉄電車を作り、(電車は全部紙を切ってつくり、塗装してます。鉄の塊のように見えます。)e0158687_1823624.jpg












e0158687_185289.jpg窓にアクリルを切って入れ、







e0158687_1863872.jpgお店や駅舎を作り屋根を葺き、塗装して。(ここに使っていない建物もあります。)電車は調子に乗って5両。実際は4両で動いているそうです。

More 遊んでいるのは第1子・・・
by miistitch | 2009-03-22 18:27 | 夫・鉄道模型 | Comments(7)

舵手付エイト

1月~3月 夫が夢中になっていたのは、ボートのペーパークラフト
”舵手付エイト” 長男の注文です。
今日完成しました。
e0158687_23581495.jpg
 長さ 85cm 幅3,3cm(画像をクリックすると拡大します)
     舵手付エイト フォーメーション空間設計室
長男は大学時代ボート部でした。4年も艇庫に寝泊りして仲間と苦楽を共にして、4年生の時全国大会で8位になり、先輩の皆さんがお祝いに高価な新しいボートを寄付してくださったという、青春そのものの生活を送りました。家族親戚誰もが 「ハードな部活なんて続きっこない。」と思ったものでしたが、友情の賜物でしょうか、ちゃんとやり遂げました。
e0158687_1674113.jpg後ろから2番目にいるのが息子です。マイナーな競技をすればメンバーになれると ボート部を選んだのが功を奏しました。(笑)
お勉強は何時やっていたのでしょう??みんな無事卒業して就職しているから不思議です。一生の友を得ました。


e0158687_16343197.jpg1年のとき 山盛りのご飯が食べきれないとボートの陰でいつまでも食べていたこと、霜焼けになっても南国育ちでわからなくて笑われたこと、敗者復活戦で決勝戦に出られる前の試合を見に行ったのですが、負けてうなだれた8人+1人の姿 ボートを見ていると思い出します。

実は 1艘制作したところ、オールの張り合わせが気に入らなかったのと、船体の反りが思うようにいかなかったのが気に入らず もう一艘作り直しました。
e0158687_16413964.jpg
e0158687_16371298.jpg





e0158687_17291925.jpg




船底備え付けの靴一足ずつカットしました。
by miistitch | 2009-03-21 16:56 | 夫・ペーパークラフト | Comments(1)

鳥のシリーズ

以前のステッチから 鳥のシリーズ ウォールハンギング2点
e0158687_2355013.jpg

e0158687_2345184.jpg

Book :デンマークのクロスステッチ Ⅱ花と小鳥 文化出版局
Design : ゲルダ・ベルグトソン
Linen : HF-Linen 12B
Thread : HF-Flower Thread

春になると 飾りたくなる作品です。
枠の模様で雰囲気が変わります。(画像がいまいちデス。)
by miistitch | 2009-03-19 23:15 | Fremme | Comments(0)

赤つめ草

e0158687_16192912.jpg春の便りがあちこちで聞こえてくるこの頃です。
”赤つめ草”を一昨年ステッチしました。
どこにでも生える”白つめ草”は、この頃芝生に紛れて この地でも見られるようになりました。
赤つめ草はありません。
小さい頃は花の冠を作って頭にかぶって、「ああ、春だなぁ」と深呼吸したものでした。
(気に入った 造花と一緒に。)
Book :WILDPFLANZEN 1998
Design : Gerda Bengtsson
Linen : HF-Linen 10B
Thread : HF-Flower Thread

More 今木の下には・・・
by miistitch | 2009-03-18 16:57 | Fremme | Comments(4)

折り薔薇

昨日午後から 折り薔薇を折っていました。”福山ローズ”
e0158687_1250779.jpg

Aksenkutouさんのブログで2009.1月7日に紹介されていた折り薔薇が以前から気になっていたので挑戦してみました。こちら、http://www.fukuyama-th.hiroshima-c.ed.jp/oribara/を見ながら おってみているうちに、完成しました。
箱に詰めてみたり、e0158687_12595730.jpg


 プレゼントにいいかも。

More 順序良く・・
by miistitch | 2009-03-16 13:19 | 私のぺーパークラフト | Comments(6)

ステッチ完成 アンデルセン童話19 

4月2日はANDERSENの お誕生日だそうですが、どうにか間に合いました。
”生誕204年記念?”ということで、(^^)e0158687_19131294.jpg





Fremme No.30-2336.02
Design : Ida Winckler
linen:12B
Thread : HF-Flower Thread

まんぞく まんぞく 
生誕200年の2005年には沢山の方がステッチしていらっしゃったようですが、ブログのクロスステッチの存在をすら知らなかった私でした。ヤマナシさんのホームページが一時見られなくなって 幸運にもブログを覗いての今日の日です。
クロスステッチは ”習わなくても出来る”それなりに・・・が魅力ですね。
なによりフレメは、チャートの完成度が高い。
でもブログで、フレメ以外にも ちがった魅力があるステッチの存在を知ったのが大きいですし、親切なブロガーさんがネットで材料やチャートを検索しやすくしてくださったり、ネット注文が出来たり 地方にいる私にとっては うれしい時代の到来です。
いろんな方が 体を壊すほど熱中している点を気をつけながら”目”を大事にして、これからもステッチしていきたいです。
by miistitch | 2009-03-14 19:03 | Fremme | Comments(6)