カテゴリ:木目込み人形( 74 )

生徒さんの雛、20年の時を経て。

20年位前お雛様の材料を求めてくれたままで、手つかずでいた生徒さんから、「お雛様を制作したい。」と連絡があったのは2年ほど前。
それから一緒に作ってきたお雛様が、やっと完成真近になりました。
お仕事もしていて普通の日に通う事が出来ないので、休日をやりくりしての個別指導でした。
e0158687_17384569.jpg
真多呂人形 天和雛
e0158687_17385868.jpg
立ち雛で重ねが多くて曲線が多くて、初心者にはちょっと大変で手取り足取りでした。
とても丁寧な方なので仕上がりもきれいです。
男雛は自宅にあるので一緒にup出来ませんが、男雛もシックで素敵です。
本人も大変だったと思いますが、私も時間のやりくりに苦労したので、ほっとしています。
家の人へのお披露目、こんどのおひな祭りに間に合いそうで本当によかったです。
お孫さんなんて言うかしら?
お雛様、最後の仕上げにお二人が揃ったら又ご披露しますね。
by miistitch | 2014-10-21 17:53 | 木目込み人形 | Comments(8)

男雛完成

刺繍部屋に鍵をかけて^^  やっとその気になって木目込み人形作りに励んでいます。
親戚の初孫でその喜びをお聞きして、心を込めて作らなくっちゃと気を引き締めて取りかかっています。
今年の始めに孫に作ったお雛様と同じものです。
修正をして、
e0158687_15554821.jpg
e0158687_1552368.jpg
晒を巻いて、
e0158687_15523931.jpg
曲線の多いお人形に気を使います。
本金の布は柔らかくてすっと手に馴染みます。
e0158687_155341.jpg

男雛が仕上がりました。
e0158687_155428100.jpg


台風対策に追われる
by miistitch | 2014-10-10 16:22 | 木目込み人形 | Comments(2)

孫のお雛様、完成しました

2月2日 衿元の重ねを晒の布で確認して、掛け衿を木目込む。
e0158687_2218336.jpg
「今日は頑張るぞ」と夢中になっているうち徹夜になる。
連日の深夜作業を助けてくれたのはラジオ。
ラジオ深夜便とクラシック音楽でした。

そして夫が入れてくれるインスタントコーヒー(夫はインスタントしか入れられないので、、)でした。
日中にはお茶や紅茶も頻繁に入れてくれました。

2月3日 いよいよ衿元の重ねに入る。
e0158687_22231423.jpg

なかなかびしっと決まらない。同じお雛様を2体生徒さんに指導した時にはさっと決まったのに、自分の番になり、もしもの事を考えてぎりぎり布を残してあることが解っているので、やり直しを考えてしまう。
e0158687_23423917.jpg


女雛の背面の引腰を作り
e0158687_23141822.jpg

男雛の背面に石帯をセットし、
e0158687_22372860.jpg

手や頭をセットするのに結構時間がかかる。
そして2月4日午前3時43分お雛様が完成しました。
e0158687_22422199.jpg
真多呂人形 秀彩雛
e0158687_2242283.jpg

e0158687_22432582.jpg

e0158687_22501289.jpg

今朝 宅急便で孫に送りました。
e0158687_23145292.jpg

台や付属品と梱包すると大きな荷物になったので船便になりました。
到着まで1週間位かかるそうです。
送り出して今日は一日ボーとしていました。
by miistitch | 2014-02-05 23:17 | 木目込み人形 | Comments(12)

裳を入れ 上着の模様に悩む

1月31日裳を入れました。
e0158687_1122887.jpg
溝をあまりに細くしすぎて入れるのに苦労しました。男雛の足袋と同じような織りなのでしわが出易いです。富士山(山並み?)の金糸が美しく光ります。
e0158687_11244265.jpg


2月1日 上着を入れました。
模様が大きいので何処を出そうか悩み、こんな事もしてみました。

e0158687_11322965.jpg
e0158687_1132374.jpg


夫に相談したら、「どちらも余り変わりはない。」と一言 ^〜^


さて今日は初ウクシー(門中『むんちゅう、親族』の男の方が集まって新年のお祈りをする日)なので朝から2時間ほど実家の集会所のお掃除をしてきました。
出かけようと思ったら、昨夜の1ヶ月振りの雨で桜が車に散り敷いていたので、他の車で出かけました。
e0158687_11573676.jpg

後はお当番の方達がやってくれます。
以前は夕飯の行事料理を作っていましたが、今は折りのお弁当を買う事になったので楽になりました。
お掃除だけは以前と変らず私のお仕事。^^

これから集中して仕上げにかかります。
上着を入れた写真は後ほどupします。
by miistitch | 2014-02-02 12:01 | 木目込み人形 | Comments(0)

女雛は重ねが命

明けましておめでとうございます
旧暦の一月一日です。
e0158687_15305234.jpg
真多呂人形12年前作った子馬です。3種類の形を組み合わせています。
新年の行事が3日にあるので 拝所のお掃除をしてきました。
さんさんと太陽がいっぱいの日々が続いています。
昨日なんかブロッコリーが5個も取れました。
先日のと合わせて10個、娘にあげても、冷蔵庫が一杯です。

お雛様は
1月28日 前の重ねをしました。
e0158687_165649.jpg

29日 引き続き、重ねに入りました。
e0158687_1542129.jpg
布を準備して、裾の重ねに入りました。
手に持つ所は、布になるべく触らないように後回しです。
e0158687_15483735.jpg

30日 そで口は木目込みです。
e0158687_15512539.jpg

連日お天気が良すぎて日中ははかどらないので、深夜3時ころまで夜更かしが続いています。

もうひと頑張りです。
by miistitch | 2014-01-31 15:58 | 木目込み人形 | Comments(2)

女雛の布 美しい

下貼りが終わり、いよいよ木目込み本番に入ります。
e0158687_1653658.jpg
布にアイロンをかけます。
e0158687_166415.jpg
e0158687_16242942.jpg
e0158687_16245210.jpg
e0158687_16273486.jpg
e0158687_16103234.jpg
e0158687_16215975.jpg
お嫁さんに見せたいきれいな布です。
爽やかな色合いのお雛様になりそうです。
by miistitch | 2014-01-26 16:28 | 木目込み人形 | Comments(2)

女雛に晒を貼る

女雛、ここまで下ごしらえをしました。
e0158687_221462.jpg
e0158687_2211981.jpg

このところ夜間寒いので、足下に湯たんぽを置いています。
他の暖房がないので北の部屋は寒い事があるのですが、ぽかぽかしてうつらうつら、、椅子から落ちそうになりました。
今夜もコーヒーを飲んで頑張ります。

チョコ尽くし
by miistitch | 2014-01-25 22:16 | 木目込み人形 | Comments(0)

男雛 木目込み終わる

襟元を入れて男雛の木目込み終わりました。
背面の石帯が不備でまだ来ていないので、まだ完成しません。
e0158687_1028321.jpg

女雛を昨日から磨いています。
このお雛様は、袖の重ね部分が木目込みになるので細かい修正が必要です。
ボディの溝も太いので溝に桐粉を練ったものを埋めて修正しました。
最後にもう一度磨いて これから晒を巻きます。
e0158687_10285790.jpg


月に桜
by miistitch | 2014-01-23 10:44 | 木目込み人形 | Comments(0)

裾(きょ)を入れる

裾(きょ)を入れました。
黒い縁は見えにくくて刺繍のルーペで確認しながらの作業でした。
e0158687_934114.jpg

白地黒地の布は解れやすくて繊維が溝に残ってしっかり始末しないときれいになりません。
白地の布は、粉分(米の糊を練った糊)で入れると年月が経つと変色するので、ボンドを使いました。
ボンドは乾くまで粘着力が弱いので木目込みにくいです。
反っている所はボンドを薄くぬって布地を落ち着かせました。

夫が「地味じゃないか〜?」と言うのですが、伝統に則ったお決まりの色なのです。
by miistitch | 2014-01-21 09:11 | 木目込み人形 | Comments(0)

袖、足袋を入れる

袖、足袋を入れました。
e0158687_112134.jpg

今日も曇り空です。
一時間半水掛をしました。
e0158687_116554.jpg
e0158687_11173741.jpg

by miistitch | 2014-01-20 11:10 | 木目込み人形 | Comments(0)