カテゴリ:1974年カレンダー( 18 )

12月 TREE WITH BIRDS

12月 TREE WITH BIRDS
e0158687_16102280.jpg
青い小鳥が思いのほか可愛い月になりました。

最後のステッチを手掛ける前に このタペの大きな間違いをお友達に指摘してもらいました。
10月が柳で11月が木の実だったのです。
計画中は,キットの写真の方が青い木々が重複しなくていいと思っていたと思うのですが、
e0158687_16022.jpg

11月と思って刺した柳の陽光が金色だったので??と思っていたところに でショックでした。
やっぱり季節感から言っても 11月は銀色の世界ですよね。
赤い木が重複しないのも気に入っていたと思うのですが、 この画像にこだわって,月々どうりのカレンダーと違うタペになってしまいました。
何故キットの写真の配列は、こうだったのかな?

何はともあれ、お友達さん、しっかりブログを見てくださって ありがとう!
その後いろいろ考えた末、2ヶ月分解いて刺し直して布地を傷めたくないので(大変だし)、このままに終了することにしました。
こんな間違いが多いな、私。〜@〜 
次からもっと考えなくちゃ。

という訳で ”ミイ オリジナルタペ” ステッチ終わりました〜
e0158687_16114246.jpg
Book:1974年カレンダー
Design : EDITH HANSEN
Linen : HF-Linen 12B
Thread : HF-Flower Thread   旧フレメ花糸

後は苦手なお仕立てです。早く飾りたいな。
by miistitch | 2015-09-24 16:40 | 1974年カレンダー | Comments(8)

11月 柳 紅葉

11月は柳でした。
e0158687_2339291.jpg
秋の陽光に輝いています。
これでもう1枚で仕上がります。
e0158687_23452554.jpg

眺めてみて満足です!
e0158687_23414125.jpg
しわしわで暗い画像です。完成したらぱきっとした写真を撮りたいです。

秋の味覚 続々
by miistitch | 2015-09-22 00:01 | 1974年カレンダー | Comments(0)

10月 SLOE

10月はSloe
e0158687_6472759.jpg

e0158687_6452681.jpg

青い2色の実のステッチは新鮮でしたが、少し寂しげな季節になりました。

More
by miistitch | 2015-09-14 06:53 | 1974年カレンダー | Comments(4)

9月 金糸の間違い

9月の図案は久しぶりのステッチだったので、全部金糸1本取りにしてしまったことに気がついて、2本取りの部分(ほとんどでした〜)上から刺し足しました。
e0158687_9111498.jpg
日の光に濃淡が出て、あっさりしていると思った9月の紅葉が華やかになりました。
10月は木の実、季節は進み針も進みます。
by miistitch | 2015-09-12 09:17 | 1974年カレンダー | Comments(0)

9月ROWANBERRY

9月でした。 ROWANBERRY完成しました
e0158687_181871.jpg

西洋のナナカマドみたいです。
紅葉は本当にきれいですね。
e0158687_1821663.jpg
wikipediaより画像拝借 
秋ですね〜
by miistitch | 2015-09-07 18:09 | 1974年カレンダー | Comments(0)

9月 紅葉

フレメのステッチに戻って9月を刺し始めると、紅葉の木でした。
e0158687_15314990.jpg
オレンジ色が2層になっています。
今日はウォーキングを再開して3ヶ目。
いつの間にか赤とんぼが乱舞していて驚きました。
まだまだ暑いですが、季節が秋に向かっていると思うだけでホッとします。
季節感のあるステッチがうれしい。
マンスリーの醍醐味かな?
by miistitch | 2015-09-04 15:40 | 1974年カレンダー | Comments(2)

 8月 HYLD ニワトコ

8月 ニワトコは白いお花がびっしりでした。
e0158687_2258923.jpg
やはり林檎の木はちょっと下ですね。1目だけなんだけど、、、。
e0158687_23344170.jpg


 画像は、
by miistitch | 2015-03-30 22:55 | 1974年カレンダー | Comments(2)

7月 林檎の木

7月は林檎の木。
林檎の実は刺し易いのでスイスイ、、 、と、上部に行って1目合わない。
枠ざしで1目多くステッチしてしまった模様  〜*〜
全部刺し直すのもキツいので左右の陽光を1目かさ上げして様子をみる事に//
赤い実は刺し直すと色が残りそうですし。
フレメを素敵に次々ステッチされているStitch Diaryさんが枠ざしの所に目盛りを付けていたので6月までは真似していたのですが気を抜いて失敗。
e0158687_11143569.jpg

他の木より1段下がった林檎の木、全体出来上がってどう映るか気になる所です  〜:〜
by miistitch | 2015-03-24 11:19 | 1974年カレンダー | Comments(0)

6月 柳

この前刺した、白い花の木、stitch house のホームページのキットの説明には、”CHESTNUT"とあり” 栗の実”の意味のようです。horse chestnut 西洋栗の木 のようです。
マロニエも含まれるとあったので、一安心。
ちょっとすっきりしました。

さて、6月は柳。
柳のお花かな?黄色に咲き誇っています。
黄緑の新緑の葉ではない感じです。。
じいじのサンデー毎日”さんの写真がきれいです。
e0158687_13474975.jpg
 黄色の5連のお花がぶらぶらです。
このカレンダーの葉やお花は、どれも同じサイズで連なっているのが新鮮でしかも刺し易いです。

今回はあちこち刺し違いが多かったですが、連なっていて解くのも大変なので良しとしました。
最初の桜では、幹の刺し始めが一目下になっていたのに、完成してから気がついた時には驚愕でした。
それに比べたら、、、ね。

これで半年分刺し終わりました。
どうステッチしたら効率が良いかと考えたり、ますます楽しくなってきました。
e0158687_13343659.jpg

by miistitch | 2015-03-20 14:00 | 1974年カレンダー | Comments(2)

4月 白い花の木(マロニエ)

勝手にマロニエの木と思っています。
e0158687_14375320.jpg

刺し終わりました。
この本にも載っています。
ピンクの木が多かったので、白い花と緑の葉は新鮮でした。
春が訪れた感が伝わってきます。

e0158687_14332394.jpg
この記念本にも1974年の代表選手として載っています。
他の年のもステッチしたくなりました。
鳥さんをすぐにでも刺したいかな。
by miistitch | 2015-03-08 14:39 | 1974年カレンダー | Comments(2)