カテゴリ:夫.帆船模型( 6 )

何日もかかって

外版材を張るのは、端から見ていても大変そうでした。
張ったり、気に入らなくて剥がしたり、ため息が時々お部屋から聞こえてきました。
基準外板より上は、5枚くらいは板のままですが船の膨らみに合わせて隙間を埋めて行く作業です。
カーブした船側に合わせるのは試行錯誤の繰り返しで、日数も2週間以上かかっています。

e0158687_8582019.jpg

e0158687_8595496.jpg

基準外板より下に向かって、白い板も張り始めました。
これは2重張りになるので、下張りになります。
滑らかになるように、なでながら確認しながらの作業です。
なんだか、やっと船らしくなってきました。
薄くてさわると壊しそうなので、夫が撮影させる気にならないと撮影出来ません。
6月21日撮影
by miistitch | 2010-08-02 09:13 | 夫.帆船模型 | Comments(2)

6月5日 外版張り

中央部下甲板を張り終わりました。
甲板材は中央部より左右交互にはり、細釘と木工用ボンドで固定しました。
外板材を一晩湯船の水に漬けて柔らかくして、ピンで止め滑らかなカーブを付けます。
e0158687_7383627.jpg

基準となる外版を各フレームの切込線の位置へ木工用ボンドで取り付けます。
e0158687_7424485.jpg

e0158687_7431627.jpg

甲板に、マストの木用の丸い穴、甲板下部の空気取りの四角の穴などをあけて、
これから外板材を上部から張っていきます。
by miistitch | 2010-07-29 07:53 | 夫.帆船模型 | Comments(4)

帆船模型展

今日は海の日でした。
木目込み人形の勉強に東京に行って昨日帰って来たので、少々疲れていましたが、夫と帆船模型展”アンカーの会”を見に行ってきました。
e0158687_234391.jpg

夢中になって作っている方が結構いらっしゃるのだと 感心しました。

本格的でした。
by miistitch | 2010-07-19 23:30 | 夫.帆船模型 | Comments(2)

5月30日 船尾をつけて甲板を張る

船尾の木材を組んで張り合わせ、
e0158687_2362965.jpg


やすりで婉曲に削って、
しっかり固定して、
e0158687_2274230.jpg

上部甲板を張り始めました。
e0158687_2291852.jpg

e0158687_229396.jpg

by miistitch | 2010-07-15 02:37 | 夫.帆船模型 | Comments(4)

5月15日 フレームをキールに接着する

帆船キットです。
e0158687_11321410.jpg

 
夫は、左側の卓上ハンドクリーナーをいつの間にか買っていました。
机上の掃除もばっちりしてくれています。

5月15日、打ち抜いたフレームに外板材を張って、
e0158687_11414342.jpg

船尾にはめ込み、
e0158687_11422672.jpg







キール(背骨と私は呼んでいます)にフレームを接着して、
5月20日
e0158687_1143397.jpg

なんだか船らしくなってきました。
by miistitch | 2010-07-04 11:43 | 夫.帆船模型 | Comments(6)

SANTAMARIA を始めています。5月12日

夫が1年ぶりに制作を始めたのは、帆船模型SANTAMARIAです。
木製帆船キットをネットで探して始めています。
(株)ウッディージョーの製品

e0158687_21541624.jpg
e0158687_21543881.jpg

くり抜いて組み立てれば先に進めるかと思いきやキール(船の脊髄、竜骨と言うそうですが、)にはめ込むあばら骨みたいなパーツを、はめ込みの溝を調整しながらのこぎりで削る必要がありました。
不良品ではないかとメーカーに問い合わせてからの、制作の始まりでした。
物作りはどんな物でも簡単にはいきません。

帆船模型のキットがある事も知らなかったそうで、見つけてすぐ注文して制作が始まりました。
by miistitch | 2010-06-28 22:05 | 夫.帆船模型 | Comments(13)