カテゴリ:夫・鉄道模型( 8 )

鉄道にまつわる家屋と 貨物車

夫が 初孫の鉄道模型の後に作った 家の一部です。
すべてペーパークラフト 手作りです。瓦の1枚1枚、板壁も1枚1枚貼って作っています。
e0158687_1552297.jpg
(キット)

夫が作った家屋の一部です。
by miistitch | 2009-06-16 23:55 | 夫・鉄道模型 | Comments(4)

駅 (ブルートレインの停まる街) その6

ブルートレインの停まる街  (クリックすると拡大画像になります。)
ブルートレインが街に停まりました。
e0158687_22521226.jpg

駅の構内は 出勤の会社員や電車通学の学生で一杯です。
e0158687_22541145.jpg

反対車線にはイスに座る人々がいます。
e0158687_2254352.jpg

駅の正面入り口です。
e0158687_22561517.jpg
木蓮のお花が1cmの人間の頭より大きくなってしまいました。
街の崖には 孫の名前の高原ホテルの看板が見えます。高原ホテルです。旅行客の荷物を運んでいます。
e0158687_2330569.jpg


最後に全景です。
e0158687_2314714.jpg

さて、問題が発覚!
二階の”長男の部屋→今は夫の書斎”で作ったのですが、大きすぎて ドアからも出せない模様・・・^_^;
窓から ピアノのように搬出するしかないです。 90cm×180cm
孫の家が出来ても「もって行きなさい」とは言えないでしょう。ここに来て遊ぶしかない模様です。
みんなで大笑いしました。
夫は部屋を占領されて 小さくなって今日も暮らしています。
なんでも計画的にしないとだめですね・・・。(^^)
あとは 孫が どんなふうに遊んでくれるのか、コントローラーをあやつれるのはいつごろになるのか その時まで 静かに静かに ここに居ます・・・。

たくさんの写真にお付き合い 本当にありがとうございました。m(__)m
by miistitch | 2009-06-08 23:37 | 夫・鉄道模型 | Comments(11)

街  その5

街の全景(画像をクリックすると大きくなります)
e0158687_2253370.jpg
バスの車庫と酒屋さん
e0158687_22561773.jpg
バスの前には登校する小学生の姿が。酒屋さんの前ではお店の人が何やら話しています。お肴を持ってきたのかな?e0158687_23252634.jpge0158687_22595126.jpg












駅前です。
出勤する会社員 右側のポストのそばでは早くも道草?の子供。いつもの朝の風景です。
e0158687_2351719.jpg
写真屋さんや宅配のお店お茶屋さん 薬局。
e0158687_2381363.jpg
古い家並が続いています。
e0158687_2394796.jpg
屋根の瓦はわざと古びた感じに塗装しています。
e0158687_0531056.jpg
反対からの景色です。
e0158687_23111574.jpg
紫のお饅頭が着いたような花は木蓮だそうです。
右側の駅の風景は 明日UPします。   つづく・・・
by miistitch | 2009-06-07 23:34 | 夫・鉄道模型 | Comments(2)

高原から街へ  その4

湖を過ぎて汽車が走ると又トンネルです。
e0158687_217213.jpg

おやおや右手には枝垂桜(シダレザクラ)が咲いています。
保線管理の小屋と枕木がみえます。そして 崖の上には 牧場で草を食む牛達の姿が・・・。
e0158687_1511779.jpg
牧場です。
e0158687_1514867.jpg
e0158687_1521736.jpg

電車がトンネルを抜けると街に出ます。ここも桜が満開です。(ちょっとごつい桜の花ですが・・・)
トンネル出口には蔦も伸びています。
e0158687_1553892.jpg

農協倉庫の広場にはトラックが木を積んでいます。
e0158687_1564797.jpg

楠木が大きく 黄緑色の枝を広げています。にぎやかな街の喧騒が聞こえてきました。
e0158687_2355630.jpg

by miistitch | 2009-06-05 23:59 | 夫・鉄道模型 | Comments(2)

トンネルを抜けると湖が・・・  その3

昨日のブルートレインが登っていったのはこのトンネル、(クリックすると拡大)
e0158687_0121032.jpg
昨日の画像は、いつの間にか2つあるトンネルのうち違うトンネルに替わってしまっていました。

今日は そのトンネルを抜けた景色をお見せします。

トンネルを抜けると 湖があります。
まず 岩肌をバルサ材で作ります。バルサ材は歯でかむと自然の岩肌の感じが出ると本に書いてあったそうで 歯で噛んで作ったのですが、あまりに沢山噛んだので 歯が痛くなって歯医者に行きました。完成後もしなければいいのに 皆に説明してみせるときにも「こんなふうに噛んだんだよ。」と 実践してしまい、差し歯が抜けて 又歯医者に直行しました。^_^; そして 岩を配置して彩色して 断崖の岩のあちこちに低木を配置。(クリックすると拡大)
e0158687_214231.jpg

そして湖は 底を絵の具でブルーに塗ってから水を流し込みます。
水は 専用のビーズのような固形物を鍋で熱して 熱いうちに 流し込んで作るのですが、1回目は混ぜ方が足りなくてやり直しました。2回目は沸騰してしまい泡がぶくぶくできてしまいました。冷まそうと団扇であおって水面に小波が立ちました。澄んだ高原の湖にはなりませんでしたが、リアル感はでたかもしれません。

崖の上から湖を眺める人たちがいます。
e0158687_031218.jpg

向こうに町並みが見えています。
e0158687_0231413.jpg
全体像です。
e0158687_0375374.jpg

by miistitch | 2009-06-04 23:23 | 夫・鉄道模型 | Comments(4)

ブルートレインは野山を駆ける その2

NHKの鉄道模型の制作の放映があったのは完成の後でした。
何も見ないで本だけで 大作に取り掛かったのは 無謀でしたが、 楽しそうな日々でした。
 鉄道模型の記録記者としての私は できるだけ製作過程の写真を撮り、
孫に「ほんとうにおじいちゃんが手作りしたんだよ~」との証拠を固めるべく 編集ファイル作りに励んだのですが、PCが壊れてそれまでの写真もワードの記録もなくしました。(編集したのをプリントした物は残っていますが) 過程の映像がないのが寂しいです。

レールを敷き、
全体をレイアウト、
発泡スチロールで山やトンネルを形成、
机にへばりついて木や家の制作 庭に出て部品の塗装、
山に石膏を乗せて下地の塗装をして、地面や山肌にボンドを薄めた液を塗り、
地面に粉を振りかけて、自然の野山を作ります。

芽吹いたばかりの唐松林を抜けて ブルートレインは、坂を登ります。
e0158687_3493598.jpg
e0158687_15193275.jpg

e0158687_013142.jpg
坂の上にはトンネルも見えてきました。
e0158687_0214437.jpg

木は1本1本ボンドをつけて緑の粉をまぶします。
林の全体像です
e0158687_0261446.jpg
左の木は杉の木です。(本人曰く どちらかというと檜かな?)
e0158687_0263799.jpg

by miistitch | 2009-06-03 23:15 | 夫・鉄道模型 | Comments(2)

初孫誕生記念に鉄道模型を作る その1

2006年9月28日 長男に男の子が生まれました。
私達にとっては初孫でした。
急いで飛行機に乗り 病院へ。
「ひぇ~」と小さな声で泣く孫を抱っこさせてもらって 初孫の誕生の感激に浸りました。
自分達の生が受け継がれていくことのすばらしさ、 孫の誕生は、自分に子供が出来た時の感激とは又違った、じんと心が温まるようななんともいえない感激でした。 なんだかもう一度 生きることを許されたような・・・。

その時にお祝いにいらっしゃっていたお友達の小さな男の子が握り締めていたのは小さな電車。それを見て
夫は、♪こどものために鉄道模型を作ろう♪ と突然決意して、帰宅したそうです。

夫がはじめて電車を見たのは、大学生になった時。
沖縄にはいまでこそモノレールがありますが、鉄道がありませんでした。
いざ、鉄道模型を作ろうと思ったら、電車のことも線路のことも 駅のことも 何にも詳しく見ていないことにきずきました。模型屋さんは一軒もなく、材料をどこで調達するのか?・・・
いつものように 書籍を買いあさり、20冊くらい片端から見ることから 一歩を踏み出しました。

まず。近くのDAYのお店に行って 畳1畳のベニヤ板を購入。
発泡スチロールを敷き詰め 丘と山をやはり発砲スチロールを山の高等線を積むようにだんだんに盛り上げていって切って作りました。部屋にはスチロールの細かい粉が舞い踊りました。
Nゲージの線路のレイアウトは いくつかあったパターンの中から コントロールの装置が使えるように決めました。ちょっとの高低差でも電車は動かなくて苦労していました。・・・

そして2006年10月~2007年3月12日まで 約6ヶ月かかって Sちゃんの鉄道模型が完成しました。
e0158687_21582495.jpg

明日から 細部をご紹介します。
興味のある方は どうぞお付き合いください。
by miistitch | 2009-06-02 22:28 | 夫・鉄道模型 | Comments(4)

Sinちゃん お誕生日おめでとう

2番目の孫のSinちゃん3月28日で1歳のお誕生日です。
去年、誕生に間に合わせて、夫が小さな鉄道模型を手作りしました。
e0158687_1804481.jpg線路を敷き、孫が住んでいた名古屋の名鉄電車を作り、(電車は全部紙を切ってつくり、塗装してます。鉄の塊のように見えます。)e0158687_1823624.jpg












e0158687_185289.jpg窓にアクリルを切って入れ、







e0158687_1863872.jpgお店や駅舎を作り屋根を葺き、塗装して。(ここに使っていない建物もあります。)電車は調子に乗って5両。実際は4両で動いているそうです。

More 遊んでいるのは第1子・・・
by miistitch | 2009-03-22 18:27 | 夫・鉄道模型 | Comments(7)