2017年 07月 13日 ( 1 )

白酒売り

今度は”白酒売り”です。
e0158687_17004014.jpeg
先日 義理の妹が白酒を作って持ってきてくれました。
麹菌がお店にあるそうで、私も昔を思い出して作りたいと思いました。
母がよく掘り炬燵に一晩入れて冬の寒い時期に作ってくれましたが、江戸の町でも冬に一番多く出ていたが、一年中売っているお店もあったようです。
白酒は、今とほぼ同じ方法で造られていたようです。
艶やかな着物と、当時、娘の物売りが少なかったことから、お客もたくさん入ったそうです。
子供は「白酒いらんかネェ〜」という売声に誘われて、ちょっと大人の味の”白酒”を買ってもらい、男の人たちも、白米と米麹にアルコールやみりんなどを多めに入れた”白酒”を、結構楽しんだそうです。

ちょっと派手目の着物に白酒と書いた前掛け(まだ書いてませんが、、、)浅葱色の頭巾の乙女な売り子が完成しました。

あと数点 、このシリーズは初代真多呂の作品、と書いてあったので俄然やる気が増しています!
刺繍はどうしたの?ですが、意のままに、このまま突き進みます。


by miistitch | 2017-07-13 13:43 | 木目込み人形 | Comments(4)