ムーチービーサー

今年のムーチーの日は1月5日(旧暦12月8日)だったのですが、正月に風邪をひいてしまい
今年はするーしようかな、、とお店で買ったムーチーを仏壇にお供えましたが、息子が電話で『えー作らないの?」というのを聞いて、やはり孫っちのために一踏ん張り!と、サンニンの葉を取って洗いました。
e0158687_951956.jpg

夫と二人で 餅粉と三温糖を混ぜて練って 47個作りました。
餅粉1、5kg 三温糖625g 水800cc±50cc 覚書 1つ60g
e0158687_9121287.jpg
e0158687_9124473.jpg
裏葉の葉脈の線がくっきりついて身離れもよく いい仕上がりです。
家全体にサンニンの香りが広がって染み込み 厄除けをしたようなホッとした1日でした。
無事昨日 孫っちに届いたようで 「ありがとう!」との一言で、『作ってよかった〜』と こちらも喜んだのでした。
サンニンの青い葉っぱが最初に目に入るように荷物に入れたのですが、わ〜と歓声が上がったとか。
孫娘は庭の花が気に入って飛び跳ねているとか。
孫次男は「何の花〜?」と聞いてきたので、『シラン、(紫の蘭)』だよと答えました。
鬼餅で 今年も元気に!と祈るばかりです。

今年は暑い正月で桜はまだ開花もしません。
昨日が21℃で平年並みにやっとなりました。  
by miistitch | 2017-01-12 09:28 | その他 | Comments(2)
Commented by rinrin at 2017-01-15 21:48 x
はじめて見ました。
おいしそうですね。
息子さんが待ってたなんて、嬉しいですね。
Commented by miistitch at 2017-01-16 20:43
#rinrinさん こちらのお餅はつくのではなく 餅粉を蒸し器で蒸して サンニンの葉の香りをつけて味わうものなのです。蒸したてが美味しいです。
孫たちは冷凍してレンジで温めて食べるのが大好きだそうです。息子も?
郷土料理の味がわかってくれて嬉しいバァバですよ♪
<< 1983年 完成 刺し始めは鳥で、 >>