男雛 木目込み終わる

襟元を入れて男雛の木目込み終わりました。
背面の石帯が不備でまだ来ていないので、まだ完成しません。
e0158687_1028321.jpg

女雛を昨日から磨いています。
このお雛様は、袖の重ね部分が木目込みになるので細かい修正が必要です。
ボディの溝も太いので溝に桐粉を練ったものを埋めて修正しました。
最後にもう一度磨いて これから晒を巻きます。
e0158687_10285790.jpg




今年も細かいお花を木に下げています。
e0158687_10315793.jpg
e0158687_10322947.jpg
今朝は11℃
玄関先のお花はなかなか伸びてきません。
このところ気持ちのいい腫れの日が続いています。
e0158687_10343929.jpg

今朝夫を見送る時には、まだ月が出ていました。
e0158687_10424957.jpg

9時ごろ又桜の写真を撮っていると、先の尖った軍用機が轟音を立てて空を横切っていきました。
このところやけに多くなっています。
by miistitch | 2014-01-23 10:44 | 木目込み人形 | Comments(0)
<< 女雛に晒を貼る 裾(きょ)を入れる >>