私は幸せもの

新年からとっても幸せな事がありました。
昔の教え子が家族と尋ねてくれたのです。
「先生〜、私大変な物 持って来てしまいました〜」
庭先に、魅力的な女性が大きな荷物を持って現れました。
中学生だった時と同じ愛くるしい瞳のNさん。
30年余年賀状だけのおつきあいだったのですが、銀婚式の記念の旅行が沖縄に決まった時だんな様が「先生に会わなくっちゃ」
と言ってくださったとのことで、娘さんと一家で来てくれました。

大きな新聞紙包みから出て来たのは、
e0158687_17444223.jpg

ずっしりと重い山芋と、Nさん手作りの信州味噌、自宅の裏庭で穫れた栗をご近所の上手な方が煮て下さったという栗の渋皮煮でした。
信州からこんな大きな重い物を持ってわざわざ尋ねてくれて、、、嬉しかった。
若くてなにもしてあげられなかったのに、、慕ってくれて。
素敵な大人に成長されてほんとうによかった。
短い教員生活でしたが、こんな出会いが今になって時々あるのは、ほんと教員冥利に尽きます。
ありがたいことです。元気が湧いてきます♡ 

帰って来た夫も、「こんなに重い物を、、壊れないように持ってくるの大変だっただろうな〜と、思いやりのあるお土産だな〜」と感激していました。
こんなに大きな山芋は見た事がないので 娘やお正月来た姉や義妹にもお披露目して自慢しました♪
もったいなくて切りきれません。
熟成したお味噌も貴重です。手作りのお味噌は本当にうれしいです。大事にいただきますね♡
渋皮煮の栗の画像は開けた時に載せましょう。
考えただけで唾が出てきます。
Nさん 旦那様ほんとうにありがとう。
又お会いしましょうね。




旧暦の12月8日は、沖縄では一年で一番寒い日と言われています。
去年生まれた孫の初ムーチーの日なので、
手首の痛い私の分も夫が頑張って餅米を練ってくれたので、サンニン(月桃)の葉にくるんで3回蒸し器で蒸して60個作りました。
仏壇にお供えして、子供達が無事成長しますように(鬼を撃退してくれますように)お祈りして、娘や姪、娘の婚家や義姉に配りました。
e0158687_18262696.jpg

東京の孫には、今日の日に間に合うように沢山送りました。
次男孫は今日も、レンジで蒸し直す前に「ムーチーの香りをかがせて」と言って、「いいにおい〜」と言っているそうで、夫の苦労も報われているようです。
by miistitch | 2014-01-08 18:39 | その他 | Comments(6)
Commented at 2014-01-08 18:43
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2014-01-08 18:57 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sinkoumama at 2014-01-08 21:24
あけましておめでとうございます
今年もよろしくお願いします
なんて幸せなんでしょう。miiさんのお人柄なんでしょうね
私までほんわりした気分になれました。
ムーチーの季節なんですね。お孫さんきっと忘れられない思い出になることでしょうね。いわれとかをきかせてあげるといいでしょうね
私も一昨年年末に主人の実家で作る大みそかの混ぜご飯を子供たちと作ってみました。見様見真似ですがこれもいい経験でした。
お孫さんたちもいつかつくってみようなんてなったらいいですね
Commented at 2014-01-09 12:54
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by miistitch at 2014-01-09 23:56
#sinkoumamaさん おめでとうございます
こちらこそどうぞよろしくお願いします
ずうっと年賀状で繋がっていて なんとなくお互いの動向が解っていた事とブログを一度書いたので見てくれているみたいなんです。私もこの子達をちょっとだけ意識して書いている所もあるんですよ。反応してくれてうれしかったです。mamaさんにお人柄って言われると、ちと恥ずかしいです。
ムーチーが孫と繋がるきっかけみたいな所もあるんです。
以前東京まで持ち込んで作ったり、こちらに来た時に作ったり、一緒に体験する事が大事なんでしょうね。そのてんmamaさんはお母さんという強〜い味方がありますね。見習いたいです。
Commented by miistitch at 2014-01-09 23:58
#鍵コメさん ありがとうございます♪嬉しいです
<< 今日は曇り、風が吹いています。 ステッチ始め もう一枚 >>