まだ、磨いてるの〜

お雛様の制作やっとスタートです。
家人曰く、「まだ、磨いてるの〜?」ですが、下ごしらえが一番大事です。
e0158687_9574675.jpg

白い貝の粉はボディ(お人形の本体)の桐の粉をしっかり固める為に塗ってあるのですが、布を木目込む為には落とさなくてはなりません。
首や手を入れる穴をあけて、、一心に磨きます。
e0158687_100026.jpg

二日目に入り、手前右の(桐粉をしょうふ糊で練ったもの)を溝に入れて、より細い線に修正して、又磨きます。
ビニール袋の中だけでは込み入ったところが磨けないので、洋服にもお部屋にも白い粉が飛び散ります。
この作業が一番大変です。
Aちゃん(孫)にも制作過程をいつか見てもらいたいので、ブログにupしていきたいと思います。
さあ、桐粉を入れたところをすべすべにするところから今日の作業にかかりましょう。
by miistitch | 2013-12-14 10:13 | 木目込み人形 | Comments(0)
<< コウノトリを抱いた少女 SOUVENIR PARIS 完成 >>