昨夜の騒ぎは、、

昨夜から急に冷えて 秋を感じます。
今朝、涼しいいい空気を入れようと窓を開けると、
e0158687_17491830.jpg




台湾ハゼの木に大きなコウモリが朝寝をしていました。
昨夜 庭先でネコがうなっている声がして気になって窓を開けたのですが、
やはりコウモリだったのね。
1匹だけ明るくなってもまだ寝ています。

e0158687_17551582.jpg
鳩が驚いてばたばたしてもまだ寝ています。9時近くなって見るといなくなっていました。
はねをひろげるところもみたかったのですが、残念でした。
by miistitch | 2010-10-06 17:57 | その他 | Comments(10)
Commented by kawasoramama at 2010-10-06 18:27
大きなコウモリですね~
そして、なんてノンビリしたコウモリなんでしょ(^艸^)
これならコウモリ傘と言われるのも納得!!
我が家の周りにも、春と秋には最近コウモリが飛行しているのを
見かけますが、もっと小さい気がします。
「飛行」としたのは、スピードが速いのです。
一度停まっているコウモリをリアルで見てみたいです♪
Commented by aya-mimo at 2010-10-06 23:09
ハロウィーンの季節にコウモリなんて、タイムリーですね。
しかもお寝坊しているコウモリ♪ ふふふ。
こんな姿が昼日中に見られるなんて。。。
近くで暮らしているのでしょうか。
珍しい写真を見せてもらいました。秋ですね。
Commented by miistitch at 2010-10-07 07:20
#kawasoramamaさん なんだかネコのお腹を見ている感じの重量感なのです。数年前夜中に2匹見た事があるのですがやはり大きかったです。石を投げて飛ぶところが見たいと思ったりしましたがあまりに熟睡しているのでためらわれました。
コウモリは都市でもいるそうですね。私は自然の動物はおもしろいですが、夫が寒気がすると言うので大きな映像は止めました。
Commented by miistitch at 2010-10-07 07:26
#aya-mimoさん あ、ほんとハロウィンの季節なので出現したのかも。余りの熟睡で、娘に見せようと思ったのに娘も熟睡、二人一緒の朝でした。
我が家の庭は自然林になりつつあるのでひょっとしたらどこかの木に住んでいるのかもしれません。ちょっとぞくっとします。
ハゼの木の紅葉はずっと後ですが きゅうにクーラーがいらなくなりました。やっと秋です。
Commented by weaver* at 2010-10-07 09:34 x
お寝坊さんのコウモリ、フフフなんか親近感わきます。
そういう鈍くささって自然界にもあるんだな~、って思いました。
Commented by parfum at 2010-10-07 10:51 x
近所でまさに「飛行」しているコウモリはもっともっと小さくて、
ちょうちょみたいに飛んでいて凝視できませんが、
この子は!!!すっごく大きい!!!
機敏さがまったく感じられないところがなんともほほえましい♪
首里城の玉陵を見に行ったときに、似たような感じの
名物?のコウモリがいましたっけ。
よくみると目が小さくてかわいくて、昼間なのにへっちゃらで、何か食べてました。。。
そちらの生き物はなんでもビッグサイズな感じがします♪
Commented by ume at 2010-10-07 13:07 x
こんにちは。
コウモリって、珍しいですね。
ハロウィンが近いので、ミイさんのところに来たのかもしれませんよ。
ミイさんのところも涼しくなってきたんですね。
お体に気をつけてください。
Commented by miistitch at 2010-10-07 17:21
#weaverさん 枝の先太陽が燦々と照りつけても眠り続けていたのできっとおおらかなコウモリなんでしょうね。
屋根の上木の上での夜の世界を思わせるコウモリくんでした。
今朝はいなかったです。はい。
Commented by miistitch at 2010-10-07 17:27
#parhumさん そうなんです。何を食べているんでしょうね。
実家の方も山から動物が下りて来てトウモロコシなど食べられているとか。人間が自然を見ないでいるうちに、動物はちゃんと勢力範囲を広げているのかも。
これからも目を凝らしてみます。
Commented by miistitch at 2010-10-07 17:30
#umeさん こんなおおきなコウモリ、ハロウィン知っていたのか?笑
ハロウィンの時期がコウモリの活躍の時期なのでしょうか?
ひょっとしてコウモリはカボチャが好き?
こちらは、タオルケット+毛布になりました。
<< The Madonna 額に入れる はじめてのマタルボン糸 >>