沖縄そば 

今日は以前から行ってみたいと思っていた、沖縄南部の糸満真壁”ちなー”に沖縄そばを食べに行ってきました。古民家(築明治24年)の座敷でゆっくり沖縄そばを食べ、
e0158687_031374.jpg
e0158687_032478.jpg
屋根の上のシーサーを眺めたり、屋敷の周りをみたり、
e0158687_035998.jpg
e0158687_035386.jpg
e0158687_036085.jpg
 近所を散歩してきました。終戦後屋根を復元した建物には、沖縄戦の当時の銃痕や銃弾が刺さったままの建具も見受けられました。南部は激戦の地です。
ひめゆりの塔の近くなのでお参りもしてきました。
捕虜から解放されて一番早く遺骨を収集して建てられた”魂魄の塔”にも立ち寄りお祈りしてきました。夫のおじさん(当時中学生の二人)もここに眠っています。
e0158687_0433782.jpg
 周辺には各県の立派な慰霊の塔が建っていますが、ここは当時のままの塔です。ここにくるといつも緊張します。6月23日の沖縄終戦の日(慰霊の日)には、祈りの人でいっぱいになります。
戦いのない世界、基地のない沖縄を祈りました。
by miistitch | 2010-04-25 01:13 | その他 | Comments(4)
Commented by Heartcafe at 2010-04-25 01:37 x
こんばんは☆。お久しぶりです。
懐かしい糸満市です。私が初めての勤務地が糸満市でしたので、とても懐かしいです。
真壁にも、こんなに素敵な沖縄そば屋さんができたのですね。
実は、今度6月23日から、沖縄出張で、仕事ですが3年ぶりに故郷の沖縄に行きます。
慰霊の日、という事で、上司に説明をしましたら、「そうか、沖縄県民にとって、忘れてはならない日なんだね。条例で、喪に服す意を表すために休日にした事は、大切なことだね。」と話されていました。慰霊の日に、沖縄の地を踏む。なにか、とても意味のある事だと思えます。

ミィさんの、おっしゃるように、戦いのない世界、そして、基地のない沖縄になってほしいと、私も思いました。
Commented by ume at 2010-04-25 14:46 x
こんにちは。
沖縄そば、美味しそうですね。
最近、食べてないので食べたくなっちゃいました。
シーサーって可愛いですよね。
以前はよくシーサーを買っていたような気がします。
基地問題は毎日、ニュースでやっていますよね。
ほんとに世界で戦争が起こらないでほしいと願ってしまいます。
全然関係ないですが、映画「てぃだかんかん」とっても気になっています。
Commented by miistitch at 2010-04-26 00:08
#Heartcafeさん 真壁の住宅で食べる沖縄そばは自分の家みたいでおもしろかったです。来沖の折に出かけてみてくださいね。 民家でいただくお食事の店がずいぶん増えましたよ。
慰霊の日に来沖なさるんですね。学徒だった方がご高齢になって集まれなくなったなどというニュースもこのごろ聞かれます。
今日は「米軍普天間飛行場の早期閉鎖,返還と、県内移設に反対し、国外、県外移設を求める県民大会」に夫と出かけてきました。9万人集まりましたが、鉄道があったらもっと大勢の方が集まれたのにと残念でした。すごい渋滞で集会に間に合わなかった方もたくさんいました。
Commented by miistitch at 2010-04-26 00:08
#umeさん 沖縄そば食べた事があるんですか?シーサー、昔のは屋根職人が自分で作ったそうで、味わいある顔に時々出会いますよ。遊びにいらして屋根の上をみてくださいね。
広大な基地、軍用機の爆音を耳にする時、そこに住む方は大変だと思います。
合わせて、「てぃだかんかん」は、失われて行く自然(さんご)等を守る方の物語とか、心に響きそうですね。
<< ベトナム縦断旅行4日目 メコン... ベトナム縦断旅行3日目 ハロン... >>