子供へのステッチが出てきました

連日の大掃除、なによりたまったいらないものを捨てるのが 一番大変でした。
この家を建てた頃の記念の新聞が出てきました。
e0158687_1141630.jpg
e0158687_11465028.jpg

そう 昭和64年=平成元年に 新築したのでした。
長男の結婚式の時の新聞、孫の産まれた年の新聞がとってあります。ひょっとしたら子供の生まれたときの新聞もとってあるかもしれません。新聞は写真のように字が薄くなってきています。aさんのようにPCにスキャンする必要もありそうだと思いました。
そして 、娘の小学生の頃ステッチしたブラウスが出てきました。
胸や腕のところなど変色していますが 捨て切れなくて残っていました。
e0158687_11112658.jpg

ちょうど今ステッチしている シリーズの”ホルメン教会”の野薔薇のリースでした。
洗濯に耐えて 生き延びていたので、又漂白してお洗濯をして記念撮影をしてあげました。



連日の大掃除は、築20年の我が家なので、梅雨の前に、"アースレッド"で 害虫駆除をしてみようと思い立ってのものでした。掃除が長引いて梅雨に入ってしまいましたが、昨日、今日はどうしたことか雨の晴れ間に当たってラッキーでした。
夫も自分の書斎をお掃除してくれたので全館お掃除モードに突入。
 昔一度 アパートに住んでいた頃 帰省の折 焚いたことがありましたが、それ以来でしたので、PCやTVの電化製品にビニールを掛けるとか、食品を冷蔵庫にしまったり ビニールで覆うとか、植物をひなんさせるとか、そして私自身が安全に??非難するために缶を各部屋にセットして置いて、端からやかんのお水を入れて缶を入れドアを閉じるなどして 逃げるように家を後にして、スーパーで買い物をしてブルーシールアイスクリームを高校生に交じって食べ(甘いものがこんなに美味しいとは・・・)、待つこと2時間。

 先に帰っていた夫が窓を開けてくれたので、後は一人 うっすりと降り積もった粉を排除すべく、ビニールを外し(電化製品に全部掛けたのでけっこう沢山で)、カーテン・ベット・床に掃除機をかけ、雑巾掛けをして、夜は娘が仕事帰りに買ってきてくれた、めったに買わない”ほ○か ほ○か亭”のお弁当を食べ、シャワーしてベットに辿りつき、 湿布を背中・もも・ふくらはぎに6枚も貼って 泥のようになって寝ました。・・・

 やってみて、けっこう大変でしたが 荷物の在り処もわかって、荷物も処分したり 今後の処分のめどもつきました。少しはお家も軽くなってくれたかなというかんじです。娘も、少ない荷物で掃除をし易くして 伸び伸び生活したいねといっています。

こんな大掃除が出来たのも Riさんが 定期的にやっているお掃除の記事をUPしてくれたおかげです。
これって、”””ブログの効用””
夜半にブログUPしているのをとがめられた時、 腰痛の時など、家人に言い訳にはならないかな??
by miistitch | 2009-05-22 11:20 | その他 | Comments(5)
Commented by sinkoumama at 2009-05-22 15:04
miistitchさん
こんにちわ。大掃除大変だったんですね。懐かしい新聞や娘さんのブラウスもでてきたみたいで。。懐かしかったでしょうね~。とっても素敵な刺繍ですね。アースレッド。。私も子供の頃、1度したことがあるのを思い出しました。その時は、犬・小鳥も連れての脱出だったのを思い出しちゃいました。アースレッドは準備・かたづけは大変だけどさっぱりされたでしょうね。定期的に大掃除したほうがいいんでしょうね~。何年か後にかんがえま~す。
Commented by aya-mimo at 2009-05-22 19:30 x
すごいです!!
1989年、最後の昭和の年に日本を離れてパリにやってきました。
我が家にとっての記念年です。
なので、天皇崩御はパリで知りました。懐かしいです。
あの頃、若かったなぁ……。

お嬢さまへの野薔薇のリースブラウス、すごく素敵です。
愛情たっぷりの永久保存品ですね♪
母の毛糸刺繍いっぱいのカーディガンを毎日着続けた幼い日を
思い出しました。
お母さんの手作りって本当に優しいです。

Commented by miistitch at 2009-05-23 08:19
sinkoumamaさん#
そう、思った以上に大変でした。まだ煙探知機?は付けてないのでよかったのですが。でもこんなことより、住まいのメンテナンス いろいろしなくてはいけないことがありますが、少しずつ取り組もうと思います。sinkoumamaさんはお父さんがいらっしゃるからいいですね。
長男に作ったセーターなどもやっと処分しましたよ。
つくったものはなおさら なかなか捨てられない性格ですが すっきり住まうことが大事と意識のきりかえをしようとおもっています。
Commented by sinkoumama at 2009-05-23 09:22
miistitchさん
すっきり住むって。。なかなか大変ですよね。捨てられないものは結構あるし。。我が家は、20坪ほどの小さい家なので、去年新居に引っ越す際に思い切って整理しました。住んでいると、荷物が増えちゃうと思うけどmiistitchさんのように。。すっきり住めるように私もがんばろ~~。
小さい家のいい所は。。。掃除がすぐ終わるとこ。。私にぴったりです。
Commented by miistitch at 2009-05-25 09:28
aya-mimoさん#
そうですか。平成の年号を掲げた 小渕さんのTVで横目で見ながら 建築業者と最後の打ち合わせをしていたので、この新聞を発見した時には懐かしくなりました。
aya-mimoさんにとっても、人生の節目の年だったんですね。
パリでの生活20年になるんですね。そちらからの情報 楽しみにしています。夏に20日ほど滞在したことがあります。娘にひとりモンパルナスで放って置かれて 仏語は出来ずあちこち歩き回った末 モンパルナス墓地で2時間つぶしたという思い出があります。寒い日でした・・・。
仏の方は物を大事になさいますよね。壊れたイスも直して使われていました。 アイロン台も家主が直すといっていたと娘。帰国後は古い家の風格や物の大事さを感じると言っています。
ayaーmimoさんのおかあさんの手作りの品みてみたいですね。
きっとすてきなカーデガンだったんでしょうね。いまでも心に残っているなんてお母さん冥利につきますね。(^^)
<< coltsfootのミニ額 アマリエンボー城 Copenh... >>